日刊大衆TOP 芸能

篠原涼子、ドラマ『オトナ女子』撮影で事件!?「驚愕のキス現場」

[週刊大衆11月09日号]

辛口運命鑑定
https://gtmr.jp/
禁断泥沼不倫から「本当の幸せ」をつかんだ方法とは?[AD]

篠原涼子、ドラマ『オトナ女子』撮影で事件!?「驚愕のキス現場」

「彼女の"ヤル気"がスゴいんです。スタッフが"そこまでしなくても"と止めないと、どこまでも暴走してしまいそうで……」

と、ドラマ制作スタッフを困惑させているのは、15日に放送がスタートした『オトナ女子』(フジテレビ系)で、2年半ぶりのドラマ主演を果たした女優・篠原涼子(42)だ。
「驚いたのはキスシーン。リハーサル段階では、動きを確認する程度で流して、本当にキスをするのは本番だけっていうのが普通なんですが、篠原さんは、リハから思いっきり唇を重ね合わせ、ねっとりとキスをしているんですよ。スタッフ全員、"え!?"と、目を疑いましたね(笑)」

40代女性の恋愛模様を描いた本作品は、初回からミュージシャンで年下の彼氏役の斎藤工(34)とのキスシーンの連続だった。
「先に仕事に行こうとした篠原が、ベッドに引き込まれ、"ちょっとだけ"と甘く唇を重ね合わせたり、料理中の篠原のエプロン姿に我慢できなくなった斎藤が後ろから迫り、振り向かせてキスしたり。同棲中のラブラブカップルそのままの、とても自然で色っぽい"オトナ接吻"を見せてくれているんです」(テレビ誌記者)

斎藤といえば、昨年夏、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジ系)で、上戸彩の相手役を熱演。世の人妻たちをトリコにし、その艶っぽさから"男・壇蜜"の異名を取る、当代きっての人気イケメン俳優。そんな斎藤を前に、フェロモン人妻女優も我慢できなくなってしまったのか?
それもあるかもしれませんが、彼女は昨年からヤリたがりの見せたがり。完全に“オンナ”モードに突入しているんじゃないでしょうかドに突入しているんじゃないでしょうか」

と、お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏は語る。さらに、
「昨年から女性用アンダーウェアメーカー『トリンプ』のイメージキャラクターに起用され、〈天使のブラ〉など同社の看板商品のCMで、たわわなバストの深い谷間を見せてくれています。スリムながら女性らしい柔らかさを兼ね備えた美しいボディラインが、"こんなにバストが大きかったのか! 色っぽい!! 最高!!"と大絶賛され、すっかり気を良くしたのではないでしょうか」

最新版となるトリンプの"第三のブラ"「ワンダーメイク」のCMでも、出し惜しみは一切なし。
「旅の疲れから、ホテルのベッドに倒れ込むものの、バストは疲れていないことに気づいたのか、ワンピースを脱いで鏡の前に立って、たわわなバストを支えるブラに"すっごい楽"と驚く篠原の、少し気だるい表情がたまりません。引き締まったウエストラインと、魅惑的に盛り上がるバストの曲線のコントラストは、色っぽ過ぎますよ」(広告代理店関係者)

篠原は、32歳だった2005年に、24歳年上の舞台俳優・市村正親と結婚し、08年に第一子、12年には第二子を出産している二児の母だが、
「6年前から、週5回のヨガと、週2回のスポーツジムでのマシントレーニングを続けているそうです」(ドラマ関係者)

そうまでして保ってきたボディが、「スゴい!」「キレイだ!」と褒められて自信がつき、「もっと見て!」となっているのだろう。
「今年9月に公開された映画『アンフェア the end』は、冒頭からいきなりのシャワーシーンで、篠原の引き締まったヒップが拝めます。本来、このシーンは台本になかったそうですが、"お客様がドキッとするようなサプライズが欲しい"と、彼女が、このシーンの追加撮影を監督に懇願したといいます。同作品のジャパンプレミアでも、胸元のカットが大胆すぎる、艶やかな黒いドレスで登場してくれましたね」(映画ライター)

そして、今回のドラマ『オトナ女子』でも、篠原の艶感は過激化の一途。
「キスもそうですが、劇中で着ているブラウスの胸元が、いつでもブラや谷間が"こんにちは"しそうなほどユルユルなんです。スタイリストが直しに行こうとすると、"これでいいの"と笑って止めるそうですから、あえて胸元のボタンを一つ多く外して、撮影に臨んでいるんでしょうね」(前出のスタッフ)

初回視聴率は9.9%とイマイチだったが、
「『アンフェア』のように、ベッドシーンの追加を志願して、その美しいカラダを楽しませてくれれば、V字回復も十分可能です」(前出のテレビ誌記者)

今後のさらなる"露出"を期待しています!

篠原涼子、ドラマ『オトナ女子』撮影で事件!?「驚愕のキス現場」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


  • 禁断泥沼不倫から「本当の幸せ」をつかん…

人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.