日刊大衆TOP 社会

消費税8%目前 いま「買うべきモノ」「買ってはいけないモノ」 vol.02

[週刊大衆01月06・13年末合併特大号]

さて、ここで消費増税を前に絶対にやっておきたい【裏技】を伝授しよう。

都内の金券ショップオーナーが言う。
「レジャー施設の年間パスポート、あるいは航空券、新幹線などのチケット類は消費増税前の前倒し購入は"常識"です。また、通信販売なども、消費税が増税される4月前(14年3月末)までに注文した商品は、受け取りが4月以降となっても5%消費税が適用されますので、これも要チェックです」

前出の荻原氏が勧めるのは6カ月定期の購入だ。
「ぜひとも買っておくべきなのは定期券です。1カ月や3カ月定期を購入しているサラリーマンの方も多いですが、3月末に6カ月定期を買っておけば、9月まで消費税5%でやり過ごすことができますからね」

こうした"ささやかな抵抗"の積み重ねこそが、庶民サバイバルの真骨頂だ。

さらなる裏技もある。
消費増税前に購入する商品は、極力ボーナス払いや分割払いにしておくことだ。
今回限りの"特例措置"として、購入時の5%税額が適用されるからだ。
「クレジットカードの乗り換えもうまくやれば、消費増税分など軽く取り返すことができます。ここ数年、一般的なクレジットカードの還元率0・5%に対し、その2~4倍もの還元率カードが続々と登場しています。乗り換えない手はありません」(前出・金券ショップオーナー)

最後に、消費税アップに最も効果的な裏技を伝授しよう。
「そもそもおカネを使わなければ、消費税が上がっても関係ありませんからね」

こう達観した様子で語るのは、お笑いコンビ、ザ・ギースの尾関高文氏。
まだまだ収入も限られるなか、妻と幼子を抱えての苦しい家計を、知恵とセコさでやり繰りしていると言う。
「僕は"小遣いゼロ"で、必要なときに奥さんにもらうだけです。当然、無駄遣いできないので、ネタをファミレスで書く際はドリンクバーだけ頼んで、家から持ってきたふりかけを、こっそり食べて節約してます。後輩に奢らないといけないような飲み会は、基本的に行きませんね。飲みに行く前に、いつの間にかモヤ~ッと帰る術を身につけてしまいました……。オススメは"オナカが空いたなあ""子供に自転車買ってやりたいなあ"と、いつも呟いて同情を買うようにすること。そうすると、周りの優しい人がいろいろモノをくれますよ!」

とにもかくにも、数カ月後に来る増税大魔王。
読者諸兄は本特集を武器に、己の身を守っていただきたい。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.