日刊大衆TOP 芸能

仲本工事の妻・純歌のお色気アピールは「居酒屋開店」の宣伝のためだった?

仲本工事の妻・純歌のお色気アピールは「居酒屋開店」の宣伝のためだった?

10月24日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に仲本工事(74)の妻で演歌歌手の純歌(47)が出演。自身のSNSにきわどい写真を投稿していることを反省して有吉弘行(41)らを驚かせたが、その行為はそもそも宣伝目的だったのではないかという声があがっている。

純歌がアップしていたのはほとんどが自撮りだったのだが、これが胸の谷間を強調したものばかり。その理由を本人は「時間が経つと男の人はね興味なくなっちゃう。 (仲本が)ステキだねとか言ってくれなくなっちゃった」「じゃあ仲本さん以外の人に、見てもらいたい、ウフフ」と、語った。

さらにこの写真について仲本がどう思っているのか聞かれると、「ブログとか、見られないんですよガラケーなので。ホントに(インターネットを)ぜんぜんわかってないみたいなんで」と、ばっさり切り捨ててしまった。

またこのような意味深発言を繰り返す純歌に、有吉が浮気の可能性を聞いたところ、「あ、してます……してません!」と、まるで煽るかのような言い間違えで回答。サービス満点すぎる純歌の言動にスタジオは盛り上がり、大先輩である仲本との夜の生活にまで踏み込み始める始末となった。

番組的には盛り上がっていたのだが、気になるのが純歌のお色気アピールが過剰すぎるところ。実際に純歌のSNSを確認すると、お色気写真が増え始めたのが『有吉反省会』の出演告知が投稿された前後で、それ以前は料理やペット、普通の服装の写真ばかりだった。

「純歌は2003年にCDデビューをしましたが、その後は鳴かず飛ばずで2012年に仲本と結婚したことが最も大きなトピック。これまで地道な営業活動はしているのですが、ここで大胆キャラとして一花咲かせたいという狙いがあるんでしょう。浮気をほのめかしていましたがとんでもない。2人は夫婦仲もよく、純歌が料理上手なのを活かして、実際はすごくいい奥さんという噂ですよ」(芸能事務所関係者)

夫である仲本工事は、ほそぼそと音楽活動をしているものの、今では半隠居状態。番組の放送は10月24日だったが、なんとも都合のいいことに、2人は10月27日に『仲本家』という居酒屋を目黒区で開店。純歌の大胆キャラアピールは、宣伝のためだったかもしれない?

仲本工事の妻・純歌のお色気アピールは「居酒屋開店」の宣伝のためだった?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.