日刊大衆TOP トレンド

カゼ・がん・認知症にも効く!! 「笑い」には驚異的な免疫力があった!!

[週刊大衆11月09日号]

カゼ・がん・認知症にも効く!! 「笑い」には驚異的な免疫力があった!!

俳優の今井雅之さん(享年54)、漫才コンビ今いくよ・くるよ」の今いくよさん(享年67)、女優の川島なお美さん(享年54)をはじめ、今年も、がんで多くの人が亡くなっている。
日本人の2人に1人がかかり、日本人の人に1人の死因となっている国民病"がん"。現代医学をもってしても特効薬はない。もしかかったら、運が悪かったと諦めるしかないのか?
ところが、誰でも、タダ同然で実行できる特効薬がごく身近にあった。それはなんと――"笑い"。

がんの予防にも、そして治療にも効果があるという"笑い"。ただ笑顔でいるだけで、免疫力が高まり、病気をやっつけてくれる――というのは、デタラメを並べているのではない。
実はこれ、医学界も認めた"ミラクル健康法"なのである。
「私たちの体内には"ナチュラル・キラー細胞"(NK細胞)という、がん細胞を破壊するリンパ球の仲間が約50億個あります。健康な人でも、1日に約3000~5000個のがん細胞が発生しています。それでも、がんにならないのは、皆さんの体の中で、このNK細胞ががん細胞を攻撃し、破壊してくれているからです。生まれつきのキラー細胞、ということですね」

と、語るのは、「すばるクリニック」(岡山県倉敷市)の伊丹仁朗院長(専門は腫瘍内科/米国医学博士)だ。『笑いの健康学-笑いが免疫力を高める』(三省堂)、『絶対あきらめないガン治療・30の可能性』(三五館)など多くの著書があり、今も多くのがん患者が全国から来院する、いわば"お笑いがん療法"の元祖と言える人物である。伊丹院長が続ける。
「人が笑うと、このNK細胞が活性化され、免疫力が強くなる。これがそのまま、がん予防、がん治療に効果があるんです」

笑えば笑うだけ、健康になれる!? 夢のような話だが、夢ではないという。

次ページ >> カゼ・がん・認知症にも効く!! 「笑い」には驚異的な免疫力があった!!

カゼ・がん・認知症にも効く!! 「笑い」には驚異的な免疫力があった!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.