日刊大衆TOP 芸能

武田玲奈にメロメロ! ドラマ『監獄学園』での原作再現に視聴者大満足!

武田玲奈にメロメロ! ドラマ『監獄学園』での原作再現に視聴者大満足!

キャストのはまり役でも話題となった『監獄学園 プリズンスクール』(TBS系)の第1話がようやく放送となった。原作のシーンがどう再現されるかなどに注目が集まったが、原作ファン・アニメファンの双方から絶賛の声が多くあがった。

原作は、2011年から『週刊ヤングマガジン』で連載中の漫画『監獄学園』(平本アキラ・講談社)。男子諸君なら誰もが羨む「裏生徒会」に属する美女達のシーンも満載の奇抜なギャグ漫画だ。今年の7月には、人気声優陣をキャストに迎え、テレビアニメ化も実現された。

そして今年8月、遂にドラマ化が決定。主人公のキヨシに「家政婦のミタ」(日本テレビ系)や「水球ヤンキース」(フジテレビ系)でお馴染みの中川大志(17)が抜擢されたことが発表された。他にも三国志オタクのガクトには個性派俳優・柄本時生(26)、仲間思いで優しいがドMの一面も持つアンドレにお笑い芸人のガリガリガリクソン(29)、裏生徒会・会長の万里を女優・山﨑紘菜(20)がつとめることに。実写化不可能とも言われていた個性的なキャラクターを、奇跡的にほぼ忠実に再現。ビジュアルが発表されて以来、「文句なしのはまり役!」「やっぱガリクソンだよな」「よくやった」と絶賛の声が上がり期待が高まっていた。

そして迎えた10月28日の初回放送は、視聴率1.4%というなんとも微妙な数字。深夜枠にしては良い方の数字だが、期待が高かったことを考えると、少々低いようにも感じる。

ともあれ、初回を見終えたファンからは「中川君頑張ってたじゃん」「キヨシの演技うまかった。これからのガクトにも期待大」と、ビジュアルだけでなく演技内容にもお墨付きの声が多い。また「千代ちゃん役の武田玲奈って子が可愛いから、思わず見てしまった」「武田ちゃんのあのシーンだけで見る価値はあった」「武田ちゃん見るためだけに視聴継続」「ファンになりました」と、千代役の武田玲奈(18)が俄然注目を集めている。

good morning!! ☀️

武田玲奈(れなれな)さん(@rena_takeda)が投稿した写真 -



武田は「第2のくみっきー! 発掘オーディション」でグランプリを受賞。その後『Popteen』モデルとして活躍し、今年は実写版『暗殺教室』に出演し女優デビューを果たすなど、今注目の若手女優。ドラマ内でもアンダーウェア姿やバスタオル姿での入浴シーンを大胆に披露し、視聴者から大きな支持を受けている。

しかし「ガクトはアニメ版がインパクト強かったから、それを超えるくらいじゃなきゃな、まだ様子見」「再現率は高いが、アニメ版が神過ぎた」とアニメ信者にとってはあまり納得がいかなかったようだ。さらに、まだまだ始まったばかりという事で、「来週どこまでやれるかを見るまでは、まだ評価は保留だ」「本当の評価は来週以降だろ」という声も多い。

来週以降の演技で、「見た目も演技もはまり役!」と言われるような作品になるか…!?

武田玲奈にメロメロ! ドラマ『監獄学園』での原作再現に視聴者大満足!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.