日刊大衆TOP 芸能

能年玲奈「独立騒動」で仕事ゼロ!打開策はあの続編しかない?

[増刊大衆10月25日号]

能年玲奈「独立騒動」で仕事ゼロ!打開策はあの続編しかない?

いまも収まる気配が見えない能年の独立騒動。一部メディアによると、演出家で振付師の滝沢充子氏(53)が能年を洗脳、新会社を設立して徹底抗戦の構えだとか。
「滝沢氏は長年、能年に演技指導をしてきた恩師。指導は厳しく“あなたは女優をやらないと生ゴミね”と言い放ったこともあったという。もちろん、能年との絆は強い」(事務所関係者)
ただ、能年はいまのままでは契約上、来年6月まで仕事ができず、“飼い殺し”状態となってしまう。そんななか、救いの手を伸ばそうとしているのが、小泉今日子(49)と渡辺えり(60)。周知のように、あの大ヒットしたNHK朝ドラ『あまちゃん』の共演者だ。
「現在、小泉が後見人となって移籍話が進んでいる様子。また、渡辺も親友の美輪明宏に洗脳問題へのアドバイスを受けていて、近々、美輪に能年を会わせるつもりらしい」(芸能記者)
さらに、2人はNHKに『あまちゃん』続編の話を持ちかけているという。
「聞けば、能年のギャラはむろん、自分たちの出演料を下げても構わないと語っているらしく、これをNHKも前向きに検討しているようだ」(前同)
まだまだ予断を許さない状況だが、大物芸能人の手腕に期待しよう。

能年玲奈「独立騒動」で仕事ゼロ!打開策はあの続編しかない?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.