日刊大衆TOP 芸能

深田恭子「主演オファー消滅危機」で色香路線へ転身中?

[増刊大衆10月25日号]

深田恭子「主演オファー消滅危機」で色香路線へ転身中?

『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)に『女はそれを許さない』(TBS系)、そして『サイレント・プア』(NHK)と、主演ドラマがことごとく不発の深田。あるテレビ局関係者は語る。
「公演中の舞台『100万回生きたねこ』も観客動員に苦労しているというし、そろそろ限界かも。編成からも“プライム(19時~23時)帯の起用は様子を見るように”と言われてます」

仮にプライム帯から外れた場合、極端に制作費が安い深夜帯(~深夜1時)でしか出演の機会はなくなり、イメージダウンは必至だ。下手をすると主演オファー自体がなくなる可能性も。
「だから深田はいま、“なんとかしないと”と路線変更に必死です。昨年末に発売した写真集に挑発ショットをふんだんに載せたのもその一環で、艶やか路線への転身を本気で目指しているらしい」(芸能記者)

さらに彼女は私生活でも路線変更をアピールするつもりらしく、盛んに「新しい恋がしたい!」と触れ回っているという。
「しかも、その相手が、長澤まさみ(28)との交際が有名な伊勢谷友介や、10年以上前に一瞬ウワサになったお笑い芸人の有田哲平だというんです。現在、有田はタレントのローラ(25)とラブラブですし、つまり略奪愛で妖艶さをPRしようというんでしょう」(前同)
もはや、なりふり構わずといったところか!?

深田恭子「主演オファー消滅危機」で色香路線へ転身中?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.