日刊大衆TOP 芸能

古田新太、関係者の「センスのない行為」に怒り爆発

古田新太、関係者の「センスのない行為」に怒り爆発

10月28日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に古田新太(49)が出演。普段、イライラすることというテーマで話している最中に怒り始め、明石家さんま(60)らを焦らせた。

この日の番組では、古田が細かい事にすぐ腹が立ってしまうという悩みを相談。まずは「居酒屋でお通しをすぐに食べてしまうヤツがイラッとする」など、細かいイライラから始まったのだが、古田はだんだん興奮し始め、公演中に毎回イラつくことに言及し始めた。

古田が腹をたてているのは、「差し入れにラスクが多い」ということ。いろいろな食べものを差し入れしてもらうのだが、なぜかラスクが多いというのだ。古田はラスクを食べて舞台にあがると「(口の)水分がぜんぶ持っていかれるんですよ」と、公演中のラスクがいかによくないかを主張。「誰がこんなラスク食うんだよ!」(古田)と、やり場のない怒りを爆発させた。

これに対し経済評論家の門倉貴史(44)は、「ラスクは多くの人に出来るだけ同じように食べてもらいたい気持ちが込められており、古田はたくさんいる人たちの一人に過ぎない」と、水をさすような説明をし、さんまからは「君の話はいらんねん」と、ツッコミを受けていた。

古田新太、関係者の「センスのない行為」に怒り爆発

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.