日刊大衆TOP 芸能

蒼井優「引退を決意」7ヶ月休養した過去の苦悩を明かす

蒼井優「引退を決意」7ヶ月休養した過去の苦悩を明かす

10月30日放送の『A-Studio』(TBS系)に女優の蒼井優(30)が出演。かつて女優を辞めようと苦悩した過去について語った。

2010年の映画『おとうと』(監督・山田洋次)出演の前、蒼井は女優を辞める決意をしていたという。

蒼井は「やりたくて入ったわけではなかったので、なんかそろそろ足洗わなきゃなって」と語り、忙しすぎて感情のコントロールができず精神的に不安定になり、7ヶ月間女優を休業してしまった。

しかし、「このままではダメになる」と、事務所に連絡をすると「今ちょうど山田洋次監督から話来てるけどどうする?」と問われ、出演を決意。『おとうと』以降、見事に女優として復帰を果たしたという。

蒼井優「引退を決意」7ヶ月休養した過去の苦悩を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.