日刊大衆TOP 芸能

もう倦怠期?“年上妻”西山茉希「夜の夫婦円満生活」に悩んでいた

もう倦怠期?“年上妻”西山茉希「夜の夫婦円満生活」に悩んでいた

10月31日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)にモデルの西山茉希(29)がゲスト出演し、夫・早乙女太一(24)に関する、かなりきわどい悩みをメンタリストのDaiGo(28)に打ち明け、有吉弘行(41)らを驚かせた。
西山の悩みというのは「夜の夫婦円満の秘訣は?」というもの。有吉からは「いいの?」と、戸惑いの声が聞かれたが、当の西山は「夫婦円満に夜の営みっていうのは、イコールぐらい大事だと思ってるんで」と、かなり真剣な様子。
これに対してDaiGoがしたアドバイスは、まずいつもより1時間多く寝ること。これにより女性は欲求が高まるのだという。また満腹になった時、特にダイエットをしている時は食後にも高まる、生理の排卵期には女性の魅力が上がる、などのアドバイスがされた。
なかなかに刺激的な内容だが、それ以上に気になったのが、普段のコミュニケーションに関する話題。本を読んでいる時やSNSをやっている最中に話しかけられた時、ちゃんと話を聞いていれば親密な証。離婚するようなことはないというのだ。西山はこの問いに対して10回中、8、9回は話を聞いていると答え、DaiGoから「素晴らしい! 離婚しないです!」と、絶賛していた。
そしてこの話題のあとにも、言い争いの時に「私は」と言わず「私たちは」と言えば、争いも収まり離婚率が下がるなどの話が続き、夜の営みの話からいつしか、離婚をするしないの話になっていった。
「2年前に俳優の早乙女太一(24)とデキ婚した西山ですが、今年ハワイで行なった挙式では、公開した写真にほとんど早乙女の姿がないなど、不仲説は多く囁かれています。実は結婚前にも路上での大げんかがスクープされたりなど、どうも不安定な仲みたいですね。夜の営みで悩んでいるというのは本当かもしれませんが、DaiGoさんのように、『離婚しないです!』と言い切れるかどうかは微妙です」(芸能誌記者)
夫・早乙女太一は西山より5歳年下の24歳。結婚早々に不安を感じているのかもしれない。

もう倦怠期?“年上妻”西山茉希「夜の夫婦円満生活」に悩んでいた

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.