日刊大衆TOP 芸能

前代未聞! 林家パー子の笑い声が登録商標される!?

前代未聞! 林家パー子の笑い声が登録商標される!?

11月2日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に林家ペー(73)・パー子(67)夫妻が出演。なんとパー子の笑い声が、商標登録されることを発表した。

番組では今年4月、特許庁が音も商標登録できると発表したことを受け、正露丸の正露丸のラッパの音でお馴染みの大幸薬品や、お茶漬け海苔をかけるの音を永谷園が出願したことを解説。高温で特徴的な、パー子の笑い声も登録できるのではと、2人に話を持ちかけた。もし登録できれば、パー子の笑い声を無断で使ったり、似た音を使ったりはできなくなるのだ。

この話に2人は二つ返事で快諾。笑い声を録音するため、ペーが「この人の笑いってトーンが高いでしょ。1オクターブ。またの名前を知ってます? 笑いア(マライア)キャリー」と、得意のダジャレを炸裂させると、パー子は「アッハッハッー」と、高らかに笑いあげていた。

まさしく職人技といえるペーのダジャレだが、本人も会心の出来だったらしく、オフィシャルブログ『ペーパーの余談ですけど』の11月3日の記事では「我ながら久しぶりに ? 気にいった駄洒落 でありました ?!」と記していた。

なお、結果については「追ってご報告します」と、番組最後にテロップが流されていた。

前代未聞! 林家パー子の笑い声が登録商標される!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.