日刊大衆TOP 芸能

やっと役に立った!チョコプラ長田「自慢の武器」でひったくり犯確保

やっと役に立った!チョコプラ長田「自慢の武器」でひったくり犯確保

お笑いコンビ・チョコレートプラネットの、肩幅でおなじみの長田庄平(35)がお手柄をあげたという事で、芸人仲間の間で話題になった。そして瞬く間に世間に広がり、お笑いファンからはその強肩ぶりに慄く声が上がっている。
チョコレートプラネットは、松尾駿(33)と、長田庄平のコンビによる、実力派コント芸人。「古代ローマ人」や、「ポテチを開ける専門職」など一風変わったテーマで、演劇的なコントを繰り広げることを得意とし、2014年に出場した『キングオブコント2014』(TBS系)で披露したコントは評価が高い。辛口コメントで知られる爆笑問題の太田光が、自身が出演するラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎日放送)の2014年10月14日放送回にて「事件だった」「ゾクゾクした」と絶賛するほど。
今回話題になった長田といえば、その肩幅の大きさが特徴的。身長は168cmと中背だが肩幅が57cmあり、成人男性の平均肩幅である45cmと比べるとかなり広い。長田はその肩を生かし「オサダショルダー」という名前で、R-1グランプリに出場した経験もある。
今年に入ってからはあまりパッとした活動は無かったチョコレートプラネットだが、強肩長田が一花咲かせてくれた。なんと、ひったくり犯を見事捕まえたという。「ルミネtehよしもと」に出演後の午後2時30分ごろ、後輩芸人とJR新宿駅東南口あたりを歩いていたところ、女性の「ひったくり!」という声を聞いた長田。女性がひったくりに遭ったことに気づいた長田は、男を追いかけそのままショルダータックルをして取り押さえたという。
この勇敢な行動に「すごいな!肩幅が」「体格イイもんな、あの肩幅欲しいわ~」「やっと役に立ったな、その肩!」「強肩オサダショルダー、流石だわ!!」と、賞賛の声が上がった。また「ひったくり犯には同情せんが、あの肩でやられたら痛いな」「あの強肩でしょ、自慢じゃないが俺だったらひとたまりも無いな」「肩ぶつけられて骨折れるって、この場合リアルでありそう」との声も上がった。
自動ドアに肩をぶつけるという苦い経験ばかりしてきたオサダショルダーだが、ようやく肩幅を生かすことができて何よりだ。

やっと役に立った!チョコプラ長田「自慢の武器」でひったくり犯確保

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.