日刊大衆TOP 芸能

全部バラす!女子アナ、グラドル、女優たちの「オトナの営業行為」

[ヴィーナス11月3日号]

全部バラす!女子アナ、グラドル、女優たちの「オトナの営業行為」

艷やかな営業は裏側のみで行われているのではなく、衆人環視の番組収録中に、露骨に仕掛ける芸能美女もいるのだ。彼女たちの“悪事”を常に監視する芸能ライターの織田祐二氏がバラす!
まず筆頭に挙げられるのが、艶やかキャラでいまや売れっ子のH・M(31)。彼女は特定の番組を挙げるのが難しいほど、常に「また出演させて」精神で過剰なスキンシップや服装をしている。完全に“常習犯”です。
次に露骨なのがグラドルのK・M(32)です。『ロンドンハーツ』(テレ朝系)に出演した際、共演した芸人A・H好みの服装で登場。「もっと僕好みに」と要求されると、過激な衣装にチェンジ。彼女は大物芸人S・Kに捨てられ、ファミリーから外されるなど崖っぷちなだけに、必死の“言いなり営業”でしたね。
必死すぎる女子アナのS・M(35)も負けていませんよ。『浜ちゃんが!』(日テレ系・14 年7月)に出演した際など、H・Mのツッコミをあえてノースリーブ姿で受けて、生で二の腕や肩タッチを何度もやらせていました。嫌がるどころか、もはや積極的に触らせていましたから、“逆お触り”と言って差し支えないでしょうね。
さて、今の女子アナ界で随一の艷やか営業力を誇るのが、S・Rアナ(25・テレ東)です。レギュラー出演中の『ウイニング競馬』では常にノースリーブ&短パン姿。そんな露骨な恰好をしつつ、さらに、トップジョッキーのT・Kの目の前で、ロデオマシンに乗るなど、やりたい放題。ジョッキー界からの本指名は間違いないですね。
クールな印象のT・Eアナ(27・日テレ)も、実は艷やか営業推進中です。最近の『PON!』では、短いスカート姿にもかかわらず思いきり正面を向いて座っていました。スカートの上に台本を置いていたので視聴者には見えませんが、ディレクターには見えていた、いえ、見せていたはず。“アンダー見せ営業”とは、いよいよ彼女も最終手段に出たと言えますね。
極めつけはY・Aアナ(27・TBS)でしょう。『朝ズバ!』で、M・Mにお触りされたことで有名ですが、お触り後も新商品のチョコを手でつまみ、M・Mに「あーん」。大した“オヤジキラー営業”です。なんでも、酔うと甘えて隣の人間にもたれかかるそうで、飲み会で、そうした姿をM・Mが見て、アシスタントに抜擢したという話もあるんです。
今日も、テレビの中で、艷やかな営業は行われている……。

全部バラす!女子アナ、グラドル、女優たちの「オトナの営業行為」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.