日刊大衆TOP 芸能

嵐『ジャニーズ年越し』司会決定で、まぬがれぬ“チケット高騰化”にファン戦々恐々

嵐『ジャニーズ年越し』司会決定で、まぬがれぬ“チケット高騰化”にファン戦々恐々

毎年大晦日から元日にかけて行われる『ジャニーズカウントダウン公演』の司会を、嵐が務めることが明らかになった。久しぶりの嵐の出演にジャニーズファンは大興奮しつつも、チケットに関しては「絶望的」だと予想する声が多くあがっている。
嵐は2007年~2009年まで同イベントの司会を務めていたが、翌年から「NHK紅白歌合戦」の白組司会者に抜擢されたため、ここ最近は出演自体ができなくなっていた。そんななか発表された今回のニュースに、当然嵐のファンは歓喜。さらに今年は2年ぶりにフジテレビでの生中継放送がされたり、Kinki Kidsのスペシャルメドレーが予定されたりと、例年以上の気合いの入りようである。そのため、ファンとしては絶対にチケットを入手したいところだが、その点に関してネット上でははやくも「チケット絶望的な気がして、朝から落ち込んでます」「高値転売が続出するだろうな……」と心配する声が上がっている。
「嵐は、“最もチケットがとりにくい”といわれるジャニーズです。正規のチケットは通常9,000円程度ですが、人気の公演ともなると桁が違います。30万円の値がついたと話題にもなったことがあるんですが、今回はそれを超えてくる可能性もありますよね」(雑誌ライター)
ジャニーズコンサート事務局では、チケットの転売防止に力を入れているが、オークションサイトなどでの転売の数が多すぎてイタチごっこが続いている。今回のカウントダウンライブで、どれほど値があがるかは不明だが、チケットの争奪を巡って大嵐が吹き荒れないことを祈りたい。
(御子柴かつき)

嵐『ジャニーズ年越し』司会決定で、まぬがれぬ“チケット高騰化”にファン戦々恐々

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.