日刊大衆TOP 芸能

お前もな!おのののか&森下悠里「グラドルのパトロン事情」を暴露して非難殺到!

お前もな!おのののか&森下悠里「グラドルのパトロン事情」を暴露して非難殺到!

11月8日放送の『サンデー・ジャポン』(TBSテレビ系)におのののか(23)と森下悠里(30)が出演。グラビアアイドルのパトロン事情に言及した。
森下はまず自分にはパトロンがいた経験がないとしたうえで、一部ではあるが昔からよく聞く話だと、グラドルにはパトロンがいるという説を認めた。
さらにかつて先輩アイドルに呼びだされて会ったところ、「あなたに会いたい人がいるから紹介したい。誰かは言えないけど添い寝してくれるだけでいいから。お洋服着てても露出のある格好なら、添い寝するだけで100万円払ってくれる」と、パトロンの話を持ちかけられた経験を語った。ちなみにその先輩とはその後、連絡を絶ったらしい。
またおのは一緒に仕事をした某アイドルと生活が苦しいという話になった時、「私、家とか(お金)出してもらっているんで」と、彼女があっさりパトロン持ちだったことを明かしたエピソードを語った。おのは「私は実家暮らしなんで、ほんとにあるんだと思って」非常に驚いたそうだ。
これに対しネット上では「自分のことは棚上げして、他人の話をするなんてズルい」といった意見が頻発。奇しくも数日前にはグラビアアイドルの橋本マナミ(30)が「年収1億円の人と交際していた」と、パトロンの存在を明かしたばかりだ。
「森下悠里はデビュー当時から数年間“ヴァージンキャラ”で売っていたのに、最近になって急に“水商売でNo.1だった”などと言い出したり、急にセレブ生活を公開しはじめてその理由を“実家がお金持ちだから”などと言い出したり、キャラがブレブレ。グラビア界において“パトロン疑惑”が根強く囁かれています。また、おのののかは、元ビールの売り子だったというキャラ推しだけであっという間にTVに多数出演するようになり“事務所のゴリ押し”という批判も多い人物。この2人が『知り合いに聞いた話だけど……』などと言い訳したところで、不信感を持たれるのはある意味当然かもしれませんね」(芸能ライター)
近年の芸能界では、TVで使ってもらうために必死で暴露ネタを晒し合う戦国時代が到来中。自分を棚に上げて他人の暴露話をネタにしていると、思わぬところで反撃をくらうかも?

お前もな!おのののか&森下悠里「グラドルのパトロン事情」を暴露して非難殺到!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.