日刊大衆TOP 芸能

篠原涼子、変わらぬ「夫・市村への愛」にそろそろ3人目の噂も?

篠原涼子、変わらぬ「夫・市村への愛」にそろそろ3人目の噂も?

11月9日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に篠原涼子(42)が出演。多忙な中での子育てについて語り、中居正広(43)らを驚かせた。
現在、7歳と3歳の男の子がいる篠原。仕事がある時も毎日朝の6時に起きて、朝ごはん、お弁当を作っているのだという。
これに対し中居が「朝食作って毎日お弁当?」と驚くと、篠原は「子どもはお弁当じゃないんだけど……」と、なぜか微妙な表情。確かに7歳になれば学校で給食が出るし、3歳ならば幼稚園に行っていないため、お弁当は必要ない。篠原は夫の市村正親(66)のために、毎日お弁当を作っているのだという。
「体のことは大事なんで」という篠原。かつて市村のことを「うちで一番手のかかる子ども」と言っていたが、実は子ども以上に気を使っているのかもしれない。
「市村と篠原が結婚したのは2005年。2人の交際は2001年から始まっているんですが、実は前妻と離婚したのが2003年で、篠原とは不倫愛だったと言われているんです。また結婚には篠原の両親はそうとう反対したという噂もあります。おしどり夫婦と言われていますが、不倫と反対というスパイスで、2人の絆は強まったんじゃないでしょうかね。市村は昨年、胃がんの手術をしていますが、意外と3人目……なんてこともあるかもしれませんよ」(芸能プロ関係者)
篠原は女盛りの42歳。あの色気なら可能性は……あるかも?

篠原涼子、変わらぬ「夫・市村への愛」にそろそろ3人目の噂も?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.