日刊大衆TOP 芸能

大島優子、仲間由紀恵に媚を売って失敗…まさかの「上から目線」とバッシング!?

大島優子、仲間由紀恵に媚を売って失敗…まさかの「上から目線」とバッシング!?

元AKB48で女優の大島優子(27)が11月8日、自身のインスタグラムに女優・福田沙紀(25)との2ショット写真を投稿。「ふたりともかわいい」「メガネ似合う」などファンを喜ばせた一方、一部からは写真と共に添えられた文章に対し「上から目線だ!」という指摘が上がった。
故・森光子の後継者として、仲間由紀恵(36)が主演を務める舞台『放浪記』の観劇に訪れた大島。同舞台には福田も出演しており、そのときに撮ったであろう写真を、「舞台『放浪記』観てきたよ 沙紀の役“ゆきちゃん”純粋CUTEでした 仲間さんの側転も一瞬の出来事で驚いた(°_°)」と、アップした。


あくまで“親友の出演する舞台を楽しんだ”といった内容に思われるが、インスタグラムを見た人の一部からは「元AKBが側転程度で驚くとは思えない」「自分のほうが運動神経いいと思ってる」「仲間由紀恵に対して上から目線?」といった声が上がっている。
「AKBグループのなかでも大島の身体能力はズバ抜けて高いと定評があります。かつて出演していた『ネ申テレビ』(ファミリー劇場)でも、富士登山や、綱渡りなど、汗一つかかずにクリアしてみせて、“番組をつまらなくする”などと呼ばれたりもしてました。ダンスに関してもメンバー内屈指の実力者で、ファンから“高スペック””スポーツ万能”と称えられていた大島ですから、側転ぐらいで驚くとは思えませんよね」(アイドル誌ライター)
今年5月に放送された『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系)ではバク転まで披露していた大島だが、同ドラマは平均6.48%の“爆死”という結果となり、現在女優として岐路に立たされている。対して、『ヤメゴク』と同じく堤幸彦による演出で大ヒットを記録した『トリック』(テレビ朝日系)に出演した仲間由紀恵は、その後は女優として大成。前述のライター氏は今回の件を「媚を売ったつもりだったのでは?」と邪推するが、いずれにせよ何気ない一言で「上から目線」と反感を買ってしまった大島。当の仲間との関係が悪化の方向に向かわないことを祈るばかりだ。
(鰻谷ナンバ)

大島優子、仲間由紀恵に媚を売って失敗…まさかの「上から目線」とバッシング!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.