日刊大衆TOP 芸能

蛭子能収、初体験のハロウィーンレポで現場を放り出す!?

蛭子能収、初体験のハロウィーンレポで現場を放り出す!?

11月9日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)に蛭子能収(68)が出演。『蛭子能収68歳 はじめてリポート~ハロウィーン編~』と題された映像が公開された。
「ハロウィーンにはまったく興味がない」と言い切る、自分の気持に素直な蛭子。しかしコスプレをすると聞くとなぜかテンションが上り、ゾンビメイクをしてもらうと、楽しそうに街に繰り出した。
街なかでは「蛭子さ~ん」と声を掛けられ、興味がないと言いながらもご機嫌な蛭子。コスプレした女性を眺めながら「やっぱり女の子の衣装は、スカートが短くていいっすね」と、セクハラ発言をしては女性に引かれるというお約束のシーンを披露していた。
しかし女性以上に蛭子が好きなのは、なんといってもギャンブル。VTRでは『渋フェス Helloween 2015』というクラブイベントに潜入していたのだが、クラブパーティーはわずか3分で退出。
無料でゲームを楽しめるカジノイベントに行くと、会場の女性たちには目もくれず、真剣にブラックジャックやルーレットに打ち込んでいた。

蛭子能収、初体験のハロウィーンレポで現場を放り出す!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.