日刊大衆TOP 娯楽

うっかり馬之助 守田俊介選手が優勝賞金を被災地に寄付!

史上最低の東大中退ライターうっかり馬之助 酔いどれギャンブル奮戦記
ボートレースの守田俊介選手(40歳)が、10月のSG『ボートレースダービー』(ボートレース浜名湖)で獲得した優勝賞金3500万円を全額、東日本大震災の被災地に寄付——こんな気持ちのいいニュースは久しぶりに聴いた。
守田選手といえば、デビューして21年5カ月にして初めてSG優勝を獲得した苦労人だけに、多くのボートレースファンが彼のSG優勝を喜んだ。
そして、今回の美談。近況、好調な守田俊介選手だが、これからもますます頑張って、男をさらに上げてほしいものだ。
さて、近頃、競馬を外してばかりいる。菊花賞も天皇賞・秋もアルゼンチン共和国杯も見事に外れた。若い頃から、年末が近づくと、競馬が当たらなくなる。そんなバカなと思うかもしれないが、ジャパンカップや有馬記念など的中させた記憶がない。  
そのワケはよ〜く分かっている。年末は何かとお金がかかるので、競馬で儲けたいという気持ちが強くなるからだ。
儲けて、靴を新調したい、スーツも買いたい。あのコとお酒を飲みにいきたい。いやいや、そんな贅沢より、久しぶりに田舎に帰る旅費を稼ぎたい。そんな「〜したい」が頭の中に充満している。だから、当たらない。  
というわけで、験の悪い“年末の競馬”を避けて、今週もボートレースで勝負、勝負!

次ページ >> うっかり馬之助 守田俊介選手が優勝賞金を被災地に寄付!

うっかり馬之助 守田俊介選手が優勝賞金を被災地に寄付!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.