日刊大衆TOP 芸能

絢香復帰でヒモ亭主・水嶋ヒロに「ある依頼」が殺到中!?

絢香復帰でヒモ亭主・水嶋ヒロに「ある依頼」が殺到中!?

歌手の絢香(27)が、11月2日に『絢香 Premium Live』を開催した。今後も2016年2月までツアーライブを行うほか、書き下ろしの新曲が映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』のエンディングに選ばれるなど、本格的に活動を再開した絢香(27)。そんな絢香に対して、世間からは喜びの声があがっているが、一方、夫である水嶋ヒロ(31)に対しては「嫁が頑張ってるのに夫どうした?」「ヒモ夫になったのか」との声が。
「水嶋ヒロにはすっかり“ヒモ亭主”としてのイメージが定着してしまいました。海外ドラマ『GIRLS』に出演することが決まってますが、チョイ役です。映画『黒執事』では共同プロデューサーとして本名の齋藤智裕がクレジットされてましたが、成功とはいいがたい興収6億100万円と、次につながらない結果となってしまいました」(芸能誌ライター)
とはいえ、家賃100万円の億ションに住むとウワサされる水嶋・絢香夫妻。自分たちが立ち上げた事務所に所属し、著作権や、アーティスト印税はすべて牛耳ってており、絢香の歌手活動が本格化したいま、当面の生活は安泰。そんな状況に置かれる水嶋が「いまは育児にハマっている」と芸能誌ライターは語る。
「絢香の歌手復帰は喜ばしいニュースですが、産後まだ5ヶ月ですからね。当然誰かが面倒を見なければならない。彼が更新するインスタグラムはいま、子育てのよろこびに満ちあふれてますよ。そんな水嶋を見てひらめいたのか、いくつかの出版社は彼の『イクメン本』への執筆に向けて企画を動かしてるらしいですよ。もし実現した場合『KAGEROU』以上のヒットになるのでは?」(同)
稀代のイケメンによるイクメン本。ファンとしてはこれ以上ないニュースだが、俳優としての本格復帰はしばらく無さそうである。
(御子柴かつき)

絢香復帰でヒモ亭主・水嶋ヒロに「ある依頼」が殺到中!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.