日刊大衆TOP 芸能

松坂桃李、上田晋也の中途半端なゲーオタ発言にガッカリ顔

松坂桃李、上田晋也の中途半端なゲーオタ発言にガッカリ顔

11月16日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に松坂桃李(27)が出演。上田晋也(45)らに、地味な私生活を明かして話題になった。
あまり遊びに行かず、家で漫画、ゲーム、プラモばかりの生活を送っているという松坂。特にゲームが好きで、やり始めるとぶっ続けでやってしまい、過去には3日間もやり続けたことがあったという。最近は『メタルギアソリッド』が好きなのだが、ドラマの収録中でハマると危険なため、現在は自粛している状態なんだとか。この『メタルギアソリッド』に食いついてきたのが上田なのだが、あまり上手くないらしくイージーモードでやっていると発言。するとそれに対し松坂は小声で「あーダメだ」「イージーモードなんですね……」と発言し、明らかにがっかりした様子を見せ、ゲーオタの素顔を覗かせていた。
また番組後半には高校時代の話に言及。当時の担任教師が登場し、三者面談で大学ではなく芸能界に進むようアドバイスしたことを明かした。当時の松坂は担任の目から見ても可愛かったらしく、他のクラスの女子生徒がわざわざ見に来たほどだったという。しかしいっぽうで、鼻炎持ちの松坂はいつも鼻をかんでいたため、クラス内の女子にはあまり人気がなかったという。今をときめくイケメン俳優の松坂だが、高校時代も現在も、私生活は意外と地味なようだ。

松坂桃李、上田晋也の中途半端なゲーオタ発言にガッカリ顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.