日刊大衆TOP 芸能

元猿岩石・森脇「サラリーマンはつらい」芸人復帰の動機告白に「舐め過ぎ」と批判殺到

元猿岩石・森脇「サラリーマンはつらい」芸人復帰の動機告白に「舐め過ぎ」と批判殺到

元猿岩石の森脇和成(41)が、11年ぶりに芸能界復帰に向けて動き出した。『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)や『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)など、ここ数ヶ月でいくつかの番組に出演してきた森脇だが、視聴者からは反感のコメントがあがっている。
「サラリーマン時代の苦労話もなかなか面白いものがありますし、当面はゲストとして呼ばれるでしょう。ですが、彼の不真面目な性格は、現在の視聴者には受け入れられにくいでしょう」(テレビ局スタッフ)
11月11日放送の『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に出演し、芸能界復帰への思いを語った森脇。コンビ解散後、飲食店の経営や営業職など13種もの職を転々としてきたという森脇は、「サラリーマンはつらかった」とコメント。今回、友人に背中を押され、もう一度芸能の仕事に挑戦する気になったというが、そんな森脇に対し、ネットからは「根性なし、芸能界もすぐ辞めるだろ」といった辛辣なコメントがあがった。
「有吉含め、芸人たちの反応の悪さも話題になってます。サラリーマン時代に芸能界とバッサリ縁を切ってしまったことが完全に裏目に出ているのだと思います。今回もサラリーマンを辞めてきたと豪語してますが、どんな辞め方をしたのかおおよそ検討がつきますよね。職を転々としてきて、多いときで年に二度も会社を変えている彼に『芸能界に戻ってきました』なんて軽く言われてもテレビの前の人からしたら『舐め過ぎ』としか思えませんよ」(同)
『有吉反省会』(日本テレビ系)や『有吉ジャポン』(TBS系)など、現在9本もの冠番組を持つ元相方、有吉弘行(41)。そんな有吉の活躍を見て、今回復帰を決意したかどうかは本人以外に知る由はないが、「根気ないどころじゃない、どの世界も辛いわ」というネットの反響には同意せざるを得ないものがある。
(鰻谷ナンバ)

元猿岩石・森脇「サラリーマンはつらい」芸人復帰の動機告白に「舐め過ぎ」と批判殺到

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.