日刊大衆TOP 芸能

倉科カナ&竹野内豊 突然の“オファー殺到”で、入籍に暗雲か?

[増刊大衆11月29日号]

倉科カナ&竹野内豊 突然の“オファー殺到”で、入籍に暗雲か?

 5月に倉科の熊本の実家を訪れ、結婚の挨拶を済ませた竹野内。昨年建てた目黒の5億円豪邸にも倉科はたびたび出入りし、入籍は時間の問題とされていた。「来年8月の竹野内の父親の三回忌を待って婚姻届を出すと、関係者は見ているようだが、気になるのは倉科の仕事。ここにきて、オファーが絶えないらしい」(芸能プロ関係者)

 そもそも倉科は結婚後は仕事をセーブし、竹野内の実母と一緒に目黒の家で暮らすことになっていた。ところが、今年1月にドラマ『残念な夫。』(フジテレビ系)で演じたモンスター妻役が大ウケ。以来、ドラマ3本に舞台が2本と引っ張りだこなのだ。竹野内にしても、せっかくのチャンスを大切にしてあげたいという思いはある。

「倉科は、竹野内がまだ体験したことのない、舞台への理解力が非常に高い。先に、いろいろと学んでもらえたら、という思いもあるみたいだ」(芸能記者) ちなみに竹野内は2年前に11年半連れ添った愛犬を亡くしており、「次は新しいパートナーと一緒に飼いたい」と語っているとか。彼が犬を飼ったとき、それが入籍の合図になりそうだ。

倉科カナ&竹野内豊 突然の“オファー殺到”で、入籍に暗雲か?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.