日刊大衆TOP 芸能

米倉涼子、脊山麻理子、鈴木砂羽……破局した芸能美女たちの今

[増刊大衆11月29日号]

米倉涼子、脊山麻理子、鈴木砂羽……破局した芸能美女たちの今

 主演ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)では、「私、失敗しないので!」を決めゼリフにしていた米倉涼子(40)だが、実生活では2歳年下の会社社長と入籍わずか3カ月で破局。現在離婚協議中だが、この話し合いがまったく進んでいないという。「旦那は一連のモラハラ報道に、“どうして自分だけが悪者なのか!?”と、苛立っていると聞いている。米倉側にも非があることを、世に知らしめたがっているようだ」(芸能記者)

 離婚協議に3年間も費やした元・日本テレビアナの脊山麻理子(35)の場合、“非”は彼女にあった。「離婚に時間を要したのは、脊山の浮気がバレて、相手の奥さんに示談金100万円を払って和解するなど、最後まで揉めに揉めたから」(前同) そんなわけで、人生最大の試練を乗り越えた彼女に、怖いものなどあるはずもなく、現在は本業のトークではなく、アラフォーグラビアアイドルとして、身体ひとつで孤軍奮戦中とか。

 一方で4年に及んだ結婚生活に、すんなりと終止符を打ったのが鈴木砂羽(43)だ。原因は10歳年下の旦那の浮気。稼ぎもないくせに、すぐバレる浮気に走った彼の浅はかさに、呆れ果てたうえでの決断だったという。心のリセットを済ませた現在は、六本木界隈で独身の夜を謳歌中とのこと。

「砂羽さんは夜のお店が大好きなんです。店に入るなり“私に大きなバストの女の子をつけて!”と注文。その子が来ると嬉しそうに、ずっと胸を触っているんです。まるで明石家さんまさん(60)みたい(笑)」(某夜のお店の女の子)——以前から男前キャラが評判だったが、離婚を境にオヤジ化が始まった!?

米倉涼子、脊山麻理子、鈴木砂羽……破局した芸能美女たちの今

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.