日刊大衆TOP 芸能

マツコ、過去の過酷なアルバイト時代を語る

マツコ、過去の過酷なアルバイト時代を語る

11月25日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(43)、有吉弘行(41)が過去のアルバイト経験を語った。
この日は視聴者からの「バイトの求人広告に書いてあることが、いざ働いてみると違うことが多い」という投稿からトークがスタート。まずマツコは楽なバイトは基本的にないと、投稿者の意見を否定。自身がやった経験から「交通量調査とか超きついよ。人通りがあるところはいいのよ。夜中のコンビナートの横とかさ。トラックが一時間に3台くらいしか通らないようなところ、真冬につらかったわー」と、楽に思えるがやるとキツイバイトは多いと指摘した。また有吉も「(求人広告で)信じるのって時給とさ、場所くらいでしょ」と、そもそも求人広告をそれほど信じないほうがいいと主張していた。
有吉も長い暗黒時代を送り、マツコも美容師、編集者など職を転々としていただけに、アルバイト経験は豊富なのだろう。それだけにバイトに対しての見方も、かなり現実的になっているようだ。

マツコ、過去の過酷なアルバイト時代を語る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.