日刊大衆TOP 芸能

2016年は“80年代ブーム”が来る?トシちゃんが新曲で快挙達成

2016年は“80年代ブーム”が来る?トシちゃんが新曲で快挙達成

 80年代を代表する男性アイドルといえば、トシちゃんこと田原俊彦(54)。自身初のウェディングソングとなった新曲『TRUE LOVE~約束の歌~』が11月11日に発売され、オリコンウィークリーチャートで26位にランクインした。

 今回リリースした新曲のほかに、以前に発売していた3作品も30位以内に入っており、4作連続で30位以内にランクインするのは、ジャニーズ時代以来22年ぶりの快挙となる。今回の快挙に、ネット上のファンたちから「ずっと好きだった甲斐がありました!」「トシちゃんの時代はこれから」「さすがアイドル黄金時代の頂点に立った男」と、支持する声が多く上がっている。

「最近はバラエティ番組での露出も増えて、サービス精神旺盛なキャラクターや、人の良さが受けてファン層を広げています。今回の新曲発表会も、東京、香川、広島、大阪、愛知などを回りましたが、どの会場もファンの方でいっぱいで驚きました」(芸能記者)

 11月11日に行われた新曲発売記念の握手会では「こうやって集まってくれたファンの方がいるから頑張れる。永遠にね。そういう関係でありたいなと思いますね」と、コメントした田原。80年代から現在まで、ファンサービスをし続けるアイドルとしての確固たるスタイルは、いま再び評価の対象となりつつあり、前述の芸能記者は「80年代ブームが本格的に来るのではないか」と予想する。

「彼が活躍した80年代の歌手たちが表舞台に立つ機会が増えているんですよ。今年の紅白歌合戦は如実にそれを現してますが、マッチが19年ぶり、今井美樹さんが9年ぶりに紅白に出場します。今年4月に再結成を果たしたレベッカも初出場で、今年の紅白は懐かしいムードになると予想されますね。さらに、1987年まで放送されていたバラエティ音楽番組『ヤンヤン歌うスタジオ』が復活しますし、来年は間違いなく80年代アイドルブームが来るんではないかと、各音楽事務所は企画会議で大忙しみたいですよ」(芸能記者)

 時代を彩った80年代のトップアイドルたち。30年以上たち、再びスポットライトを浴びる彼らの勢いはどこまで続くのだろうか。再ブーム説が強まっている今、最近のアイドルたちも、うかうかしていられなくなりそうだ。

(御子柴かつき)

2016年は“80年代ブーム”が来る?トシちゃんが新曲で快挙達成

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.