日刊大衆TOP 芸能

剃髪に肉体改造…ストイックに役作りに励む俳優・中村蒼の評価が急上昇

剃髪に肉体改造…ストイックに役作りに励む俳優・中村蒼の評価が急上昇

 ドラマのために剃髪したことで話題になった俳優・中村蒼(24)。11月25日に放送された『無痛~診える眼~』(フジテレビ系)第8話の中では、鍛え上げた肉体美を披露し話題になっている。中村演じるイバラは、担当医の指示で身体を鍛え続けているという設定があり、それに合わせて中村もジムに通って身体を作り上げたそうだ。今までの中村からは想像しがたい筋肉隆々の姿に「中村君の筋肉ヤバイ!よくここまで鍛えたな」「役作りのためにここまでやるのって偉い」「このストイックさは、好感をもてる!」とう声が上がった。中村に詳しいドラマ関係者は、今回の一幕をこう語る。

「映画のために30kg減量したクリスチャン・ベールや、30kg増量したマット・デイモンなど、ハリウッドスターでは度を越した肉体改造がたびたび話題になります。日本では鈴木亮平(32)が激ヤセしたり激太りしたりする俳優として有名ですが、じつは中村蒼も彼に負けないくらいのストイックさで有名なんです。最近では『洞窟おじさん』(NHK系)で山中で生きるボッサボサの野生児を演じたり、映画『春子超常現象研究所』ではブラウン管テレビのかぶりモノまでしていたりと、奇抜な役で高い評価を得るようになってきました。さわやかな好青年のイメージがありますが、単純な若手イケメン俳優としてくくるには勿体ない魅力をもった俳優ですね」(ドラマ関係者)

 同じく「脱いだらムキムキだった」として視聴者女性から嬌声を浴びまくった俳優といえば、大河ドラマ『八重の桜』(NHK)に出演した西島秀俊(44)。今回の『無痛~診える眼~』ではそんな二人が共演しているということもあり、一部では「筋肉対決あるか?」というコメントもあがっている。ドラマも佳境を迎えるが、その徹底した役作りの成果をどう披露してくれるのか期待したいところだ。

(御子柴かつき)

剃髪に肉体改造…ストイックに役作りに励む俳優・中村蒼の評価が急上昇

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.