日刊大衆TOP 芸能

そういえば19歳差!歳の差婚の松本人志「加藤茶の気持ちがわかる」と共感

そういえば19歳差!歳の差婚の松本人志「加藤茶の気持ちがわかる」と共感

 11月29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志(52)ヒロミ(50)らが加藤茶(72)・綾菜(27)夫妻に同情する場面が見られた。

 この日、話題になったのは加藤の遺言。45歳年下の奥さんに対し、「俺が死んだあとはいい人がいたら再婚してくれと頼んでいる」ことについて、トークが繰り広げられた。ヒロミは歳が離れているから気持はわかるとしながらも、自分がいざ先に死んだとしたら「結婚しないで! 再婚しないでって死んでいくわ」と、妻である松本伊代(50)には再婚してほしくないと主張。いっぽう松本は自分が死んだら、奥さんと娘が幸せならば再婚してくれてかまわないとコメント。とはいえ、死んですぐの再婚は納得いかないようで「すんげえ嫌な心霊写真でいっぱい出たろうとは思う」と、微妙な気持をコメントしていた。

 ヒロミ夫妻は同い年だが、松本と妻の伊原凛(33)は、実は19歳差の立派な年の差婚。それだけに加藤が遺言を残したい気持ちがわかるのだろう。いつもの切れ味が感じられない、控えめなコメントとなっていた。

そういえば19歳差!歳の差婚の松本人志「加藤茶の気持ちがわかる」と共感

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.