日刊大衆TOP 芸能

ファンクラブは2000人超!「イ・ボミ」韓流ゴルフ女王の快進撃

[週刊大衆12月14日号]

ファンクラブは2000人超!「イ・ボミ」韓流ゴルフ女王の快進撃

 女子ゴルフの今季賞金女王イ・ボミ(27=韓国)が、日本の国内ツアーの歴史を塗り替えた。「伊藤園レディースで賞金女王と、日本女子ツアー史上初となる“獲得賞金2億円突破”を決めたイ・ボミですが、その次の週に行われた大王製紙エリエールレディースでも優勝。今季7勝目を挙げ、01年に伊沢利光が記録した国内ツアー年間最高賞金額を上回る2億2581万円を獲得しました。男子ゴルフの伊沢やジャンボ尾崎より稼ぐとは、まさに歴史的快挙です」(ゴルフ専門誌記者)

 プレー中も笑顔を絶やさぬ、その姿勢から“スマイル・キャンディ”と称される彼女。デビュー3年目で韓国女子ツアーの賞金女王に輝いた後、2011年から日本女子ツアーに参戦。瞬く間に日本でも“スマイル旋風”を巻き起こしたのは、ご存じの通りだ。「現在、神戸市在住で、親日家としても知られる彼女ですが、日本での公認ファンクラブの会員数は、2000人を超えるといいます。この数、日本の女子プロの誰よりも多いんですよ。また年末年始は、スポーツ特番への出演オファーが殺到中で、7月に出演した『とんねるずのスポーツ王は俺だ‼』(テレビ朝日系)の正月特番への再出演など、制作会社からの打診が引っきりなしだといいます」(テレビ局関係者)

 その人気ゆえ、写真集が出版されるとの情報も。「12月4日に書籍『ゴルフ賞金女王イ・ボミのおしえ』(主婦の友社)が発売されるんですが、これは彼女のゴルフ教本。カラーなので、彼女のDカップバストやムッチムチの肉体美なども楽しめる一冊のようですよ。また、プライベートショット満載の写真集が進行しているとの話もあります」(出版プロデューサー)

 まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのイ・ボミ。だが、この快進撃の陰に、ある哀しい出来事があったという。「昨年の夏、イ・ボミの賞金女王の夢を誰よりも応援していた父親が突然、他界したんです。その後、ショックから後半戦に失速。あと少しで手が届きそうだった賞金女王の座も、先輩のアン・ソンジュに奪われてしまった。その悔しさから今年、女王を獲るという強い気持ちが生まれたんでしょう」(ゴルフ協会関係者)

 そのため、「韓国にいるときはたくさん恋愛」していたものの、封印。「早く結婚したいと思って」いたが、今は「結婚は考えていない」と、『週刊パーゴルフ』12月8日号のインタビューで話しているのだ。また、エリエールレディースで優勝した際は「重要だったのは(被災地の)福島で試合が行われたこと。優勝して、福島に寄付できれば最高だと思っていたので」と日本に対する“思いやり”を見せたイ・ボミ。「辛くても、しんどくても、いつも笑顔でいることが、ファンへの、私なりの感謝の気持ちの表し方」と話す“韓流ゴルフ女王”の快進撃は、今後も続きそうだ。

ファンクラブは2000人超!「イ・ボミ」韓流ゴルフ女王の快進撃

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.