日刊大衆TOP 芸能

大竹まこと、狩野英孝に「お前は人間じゃない!」と本気の説教

大竹まこと、狩野英孝に「お前は人間じゃない!」と本気の説教

 11月30日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)に狩野英孝(33)が出演。大竹まこと(66)から、手厳しい注意を受ける場面が見られた。

 この日のテーマは「実家の片付け」。番組では母親とともに実家の片付けをする狩野に密着した映像が紹介されたが、その中での着物の扱いに、大竹が苦言を呈した。狩野は母親に着物を処分することをすすめていたのだが、それに大竹は「着物の価値って、わからないでしょ? 俺に言わせたら、もう君は人間じゃないよ!」と、激昂したのだ。大竹は狩野の母親に対する「もう着ないでしょ?」という言葉が、母親の心にグサッっと刺さっていると解説。着物は洗う時も一枚一枚、糸をほどいて布をバラシ、洗ったらまた縫うように手間のかかるもの。ましてや亡き父親が着ていて、今は袖丈が狩野にピッタリになった着物を、お母さんが捨てられるわけがないと主張。言葉を重ね「お前は人間じゃない!」と狩野を批判した。

 この理屈の通った大竹の言葉に、狩野も反論することなく、黙って聞き入っていた。空気の読めない天然系キャラとして売っている狩野英孝。空気どころか母親の心が読めず、思わぬ叱責を受けるはめになってしまったようだ。

大竹まこと、狩野英孝に「お前は人間じゃない!」と本気の説教

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.