日刊大衆TOP 芸能

藤原紀香、松本潤、DAIGO…元日婚しそうな大物芸能人

[ヴィーナス12月04日号]

藤原紀香、松本潤、DAIGO…元日婚しそうな大物芸能人

 今年の芸能界のニュースで記憶に新しいのが、堀北真希と山本耕史の「交際0日婚」と、吹石一恵と福山雅治の「鉄壁ガード婚」。彼らの突然の報告に日本中が沸いたが、この波はまだまだ続きそう。芸能プロ関係者は、こう話す。「年末年始は週刊誌が動かないからスクープされる心配がなく、スポーツ新聞に都合のいいようにリークすることができる。この元日婚が最近のトレンドで、今年も発表されるでしょう」

 まず、その特大花火1発目と目されているのが、北川景子(29)とDAIGO(37)だ。すでにプロポーズも済んでいるという報道も出ているため、結婚は秒読みか。あるスポーツ紙デスクは、「詳しくは話せませんが、発表は年内になるでしょう。おそらく各紙同時で掲載することになると思います。もう上のほうでは、話が済んでいるとか」と話す。DAIGOふうに言えば、KB1(結婚秒読み1秒前)といったところだろうか。

 続いての大物カップルは、藤原紀香(44)と片岡愛之助(43)。熊切あさ美との“二股”とも報じられ、世間からの厳しい声にもなんのその。交際を隠すことなく、開けっぴろげな二人は、婚前旅行から帰ってきて準備は万端。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は、結婚のタイミングについてこう話す。「紀香は有名な風水師のユミリーと仲がよく、陣内智則との結婚の際にアドバイスをもらっていました。今は彼女自身が風水の勉強をしていて、タイミングを見計らっている。元日婚は十分にあるでしょう」とのこと。今度はうまくいくか。

 続いて、芸能記者の間でまことしやかに囁かれているのが、井上真央(28)と嵐の松本潤(32)。女性誌記者は自信たっぷりに、「この二人は、すでに親との挨拶も済んでいます。井上は結婚願望が強くて、来年1月9日の誕生日までにしたい。仕事も大河ドラマが12月に終わり、ちょうどいい時期。松本はジャニーズだから厳しいと思われていますが、そろそろ嵐から結婚するメンバーが出てもいい。元日婚があっても驚かない」と話す。実現すれば、大ニュースとなりそうだ。

 一方、ある報道によって“嵐”が吹き荒れてしまったのが、妻夫木聡(34)とハーフ女優のマイコ(30)だが、「アロエエステのエステティシャンを自宅に呼んで、“それ以上”のサービスを要求したと週刊誌に書かれたんです。これで結婚もご破算かと思われましたが、“独身最後のオイタ”と水に流し、結婚に向かっているようです。“オイルが垂れて地固まる”でしょうか!?」(夕刊紙記者)

 最後はオアシズの大久保佳代子(44)。なぜ彼女なのか。テレビ局関係者によると、法則があるのだという。「それは“ビビットの法則”です。『白熱ライブ ビビット』(TBS系)のMCである国分太一、コメンテーターの千原ジュニアが結婚を発表し、DAIGOも結婚間近。他の出演者で、残っていて現実的なのが大久保。最近、さらに艶やかになっていて、男のエキスを吸っていると、もっぱらです」 年末年始は彼らの電撃発表に注目したい――。

藤原紀香、松本潤、DAIGO…元日婚しそうな大物芸能人

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.