日刊大衆TOP コラム

日本で発見! とんでもない物から「バニラの香り」が作れる!?

[週刊大衆12月14日号]

日本で発見! とんでもない物から「バニラの香り」が作れる!?

 アイスクリームにはいろいろな味がありますが、定番はやっぱりバニラでしょう。バニラとはラン科の植物の名前。ツル性で、アサガオのように周りの樹木に絡みついて成長し、インゲン豆のサヤに似た果実(バニラビーンズ)をつけます。

 この果実から抽出されるのがバニラの甘い香り。アイスクリーム以外に香水、シャンプー、酒やタバコの香料としても利用されています。2007年、日本の研究者がその香りを意外なものから作り出すことに成功。世界に注目され、イグ・ノーベル賞を受賞しました。さて、いったい何からあの香りを作り出したのでしょう?

(1)納豆
(2)腐った魚
(3)ウシの糞

答えはココを押す! 答え :(3)

出題:浜川卓也

日本で発見! とんでもない物から「バニラの香り」が作れる!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.