日刊大衆TOP 社会

全国7大都市圏 高速&一般道「激ヤバ危険地帯90カ所」完全MAP vol.05

[週刊大衆01月06・13年末合併特大号]

地区
本文番号:路線名-区間
寸評

【名古屋大都市圏】
39:東名高速-名古屋IC付近
合流部で進路変更に起因する事故が多い。渋滞中の玉突き事故も頻発している。

40:名神高速-一宮IC付近
合流部での事故が多いうえ、その事故によって発生した渋滞への追突も相次ぐ。

41:名神高速-小牧JCT合流部
中央道との合流部で、本線への進路変更を起因とする接触、追突事故が多発。

42:伊勢湾岸道-東海JCT~みえ川越IC
海に近く風が非常に強いので、車高のあるトラックなどはハンドル操作に集中を!

43:名古屋第二環状-名東トンネル・守山トンネル
両トンネル内はアップダウンが激しい。視野も狭いので適正速度を厳守。

44:名古屋高速・小牧線-下り・小牧北IC直前
東名と都心の連絡路で渋滞多発地点。その最後尾への追突が絶えない。

45:名古屋高速・都心環状線-鶴舞南JCT・山王JCT
環状線本線を通行の際、いずれのジャンクションでも右壁への衝突が多数発生。

46:名古屋高速・大高線-笠寺入口~呼続出口
渋滞する16~19時に追突事故が多発。渋滞情報の電光掲示板に要注意!

47:若宮大通-若宮
過去に事故発生件数が県内最多だった。熱田方面からの車線変更に特に注意。

48:桜通-高岳交差点
交差点名古屋はおろか、全国でも最多クラスの人身事故が発生する要注意交差点。

49:広小路通-東新町交差点
上記、高岳交差点のすぐ南。前方不注意による事故が多く発生している。

50:菊ノ尾通り-浅間町交差点
車線数が多いので右折、左折時は早めに車線変更し、自転車などの横断にも注意。

51:太閤通-太閤通3丁目交差点
人通りも交通量も多いにもかかわらず、夜間は速度超過の運転が目立ち、危険。

52:環状2号・国道41号-大我麻町
楠JCTの真下にある巨大交差点。視野が非常に悪いうえに、複雑怪奇。

53:国道41号-間々本町交差点
名神高速小牧ICのすぐ近く。信号の変わり目の強引な横断が目立つ。

54:名岐バイパス-全区間
危険運転の象徴である"名古屋走り"が全区間で目立つ。常に周囲を確認。

01月04日公開のvol.06に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.