日刊大衆TOP 芸能

戦力外でもCDデビュー!ラミレス「EXILE入り」

[週刊大衆12月09日号]

今季、戦力外通告を受けてDeNAを退団したA・ラミレス(39)がグラウンド外で話題になっている。
「今月16日にミュージシャンデビューしたんですよ。アルバムのタイトルは、今季2000本安打を達成したことにちなんで『2000HITS!』。ラミレスはコーラスと作詞を担当してます」(スポーツ紙記者)

だが、華々しいデビューの裏側で、当の本人の心境は複雑だという。
「もちろん球界に残りたいという思いが強い。その証拠に、DeNAが退団に際して本拠地最終戦での引退セレモニーを打診したんですが、本人は拒否したようです」(球団関係者)

だが、今オフ、FA選手の移籍話で盛り上がるなか、ラミレスのラの字も出てこなかった。
「守備に難があるので可能性があるとすれば、DHのあるパ・リーグ。だが、肝心のバッティングが、今季55試合で打率1割8分5厘では……」(前同)

もっとも、指導力には定評があるのでコーチ就任もありそうなものだが、「12球団とも来季の指導陣は確定済み。DeNAがコーチにすると思ったんですがね」(同)

球界に居場所がなくなった一方、ミュージシャンとしての滑り出しは絶好調。
「自身の経営するカフェでやったミニライブは、超満員だったそうです。第2弾CDの制作に本人も意欲満々で、野球はそっちのけ」(芸能記者)

また、発売したCDジャケットの写真が思わぬところで大評判だとか。
「剃りあげた頭にサングラスで決めた無骨な姿は、EXILEメンバーそのもの。あれは本人も絶対に意識してますね!」(前同)

EXILEのリーダー・HIROは今年で引退。
ラミレス、まさかの次期リーダー就任もあるか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.