日刊大衆TOP 芸能

小林麻耶アナ「恥骨をスリスリ」がラジオの本番中にバレて赤面!?

小林麻耶アナ「恥骨をスリスリ」がラジオの本番中にバレて赤面!?

 12月1日放送『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にフリーの小林麻耶アナウンサー(36)が出演し、とても女子アナとは思えない失敗談を告白してくれている。ラジオの収録に臨んだ、ある日の小林アナ。はりきってスタジオに向けて駆けつけるも、勢いがつきすぎて恥骨を四角いイスの端に“コンッ!”とぶつけてしまったという。その時、反射的に「あっ!」と声を出してしまったが、周囲には人が多かったのでバレるわけにはいかない。なに食わぬ顔で、本番に突入した。しかし、やっぱり痛い。ズキズキ来てる。よく考えると、ラジオ収録なので映像が放送されるわけではない。そこで小林アナ、放送を続けながら恥骨をさすり始めてしまったそうだ。これは、「たんこぶができたらさすった方がいい」と同様の考え方だ。

 しかし、最終的にこの行動は周囲に知れ渡ってしまった。ディレクターから「すいません、“カサカサ”って音が聴こえるんですけど、スタジオの中でなにされてるんですか?」と指摘されてしまったのだ。司会のフットボールアワー・後藤輝基(41)から「もっと、ゆっくりさすりーや!」とツッコまれた小林アナだが、もっともである。ラジオの本番中に、ハイスピードで恥骨をさすってる場合ではない。

(寺西ジャジューカ)

小林麻耶アナ「恥骨をスリスリ」がラジオの本番中にバレて赤面!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.