日刊大衆TOP 芸能

指原莉乃「リアルすぎて気持ち悪い」山里亮太にドン引き!

指原莉乃「リアルすぎて気持ち悪い」山里亮太にドン引き!

 12月4日深夜放送の『アリよりのアリ』(TBS系)に、南海キャンディーズの山里亮太(38)が出演。MCでくりぃむしちゅーの有田哲平(44)、出演者でHKT48の指原莉乃(23)を相手に、自分の理想の恋愛相手について語った。

 番組の企画は、山里の「理想の女性」をビジュアル化するというもの。「自分より身長が高いと、結婚してから美魔女を目指すので嫌」「漫画にしたときに、ニヒヒと笑う子がいい」「流行り廃りのないものを着こなすのがいい」「一番いいのはリクルートスーツ」「ゆるふわニットの萌え袖がいい」という数多くの条件を提示。クリアした女性が1人選ばれ、その女性が山里の好きな服装をしたVTRが流れると、指原は「リアルすぎて気持ち悪い!」とドン引き。しかし、山里は「今日はこの番組でお見合いをするつもりで来たから」とひるまない。

 さらに山里は「ナシよりのナシな女」として、「歯並びを気にする人が、口を手で隠す」「SNSにすっぴんをのせる女も嫌」「大きなイベントで騒ぐ子は嫌」「露骨なアヒル口の子も嫌」「1周して、とかいう言葉を使うやつ」という厳しすぎる条件をあげる。逆に理想として、「ワンランク上の笑いがわかる女」と挙げると、指原に「いやだ!自分をワンランク上だと思っている」と反論されていた。

 最終的に、山里の理想の女性が登場して、告白をしたのだが、結果は玉砕だった。いまや同年代ではトップクラスの売れっ子芸人となった山里だが、女性に要求する条件が厳しすぎるのが、結婚できない理由なのかもしれない?

指原莉乃「リアルすぎて気持ち悪い」山里亮太にドン引き!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.