日刊大衆TOP 芸能

「斎藤さんだぞ!」M―1王者、トレンディエンジェルの意外な素顔とは

「斎藤さんだぞ!」M―1王者、トレンディエンジェルの意外な素顔とは

 12月6日放送の『M―1グランプリ2015』(テレビ朝日系)で見事チャンピオンに輝いたのが、トレンディエンジェル。斎藤司(36)、たかし(29)のコンビだ。敗者復活戦からの勝ち上がりであり、他の出演者から見ると若干知名度は低いが、実はその実力は以前から評価されていた。

「斎藤さん」こと斎藤司は、芸人になる前はサラリーマンとして創業時の楽天に勤務。現在GREEを創業した社長の田中良和氏と一緒に勤務していたという。斎藤は歌がうまいことでも知られ、「歌マネ芸人」としても数多くのTV番組に出演してきた。斎藤は過去にブログで「尊敬する人は嵐の二宮和也」と書いており、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったこともあるという。一方、相方のたかしは7歳下の29歳で、趣味はアイドルやヲタ芸、メイドカフェ巡りなど。歳の差はあれど、2人ともNSC東京校の10期生で、同期はオリエンタルラジオ、はんにゃ、フルーツポンチなどがいる。

 トレンディエンジェルは『M―1グランプリ2009』では準々決勝まで進出。2014年の『THE MANZAI2014』(フジテレビ系)では決勝戦まで進んだが、惜しくも結果は2位だった。芸人としての知名度は吉本の同期と比べると低いが、実力はすでに折り紙つき。今回の優勝は決してラッキーパンチではないのだ。12月7日放送の『直撃LIVE グッディ!』出演時に、賞金の使いみちについてたかしは「全額親にあげたい」、斎藤は「みんなに5万奢って、後は自分で使いたい」と語っていた。今後、芸能界でハゲラッチョブームを巻き起こせるのか、要注目だ。

「斎藤さんだぞ!」M―1王者、トレンディエンジェルの意外な素顔とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.