日刊大衆TOP 芸能

とにかく明るい安村、とにかく一発屋で消えないための秘策とは?

とにかく明るい安村、とにかく一発屋で消えないための秘策とは?

 12月7日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に今年ブレイクした芸能人が集合。とにかく明るい安村(33)、藤田ニコル(17)、厚切りジェイソン(29)らが、今年になって変わったことを語った。まず藤田は今年になってから電車に乗るのが苦痛になったとコメント。乗っていると、ムービーを撮られまくるらしいのだ。ちなみに同じく安村も電車で撮られるらしいのだが、必ず「安村、服着てるぞ」という声が聞こえてくるというのだ。また夜、街を歩いていると、必ず酔っぱらいに「履いてんの?」と聞かれるらしく、そのたびに安村は律儀に「履いてますよ」と返しているらしい。

「流行語大賞にも選ばれ、今年、大ブレイクした安村ですが、このまま一発屋で終わるんじゃないかと、かなり不安になっているみたいですね。なにしろギャグが流行語になった芸人は、小島よしお(35)、波田陽区(40)、レイザーラモンHG(39)と、惨憺たる状況ですから。例外はスギちゃん(42)ですね。彼はフリートークこそそれほど上手くありませんが、人柄の良さでスタッフ受けや、営業先での客受けがいいのが、生き残っている理由と噂されています。安村も下積みが長いせいか性格も温厚と聞きますから、スギちゃんを参考にすれば、上手く生き残れると思いますよ」(芸能プロ関係者)

 安村には2歳の娘がいるのだが、仕事が増えて家にいることが少なくなったため、関係が微妙になってしまったらしい。なんでもあまり会わないので父親にもかかわらず人見知りをしてしまい、「1週間ぶりに娘と会った時におはようって言ったんですけど、娘はよろしくって言ったんです」と、なかなかに悲しい現状も告白していた。忙しいのは大歓迎だが、家族のことも心配。売れるということもなかなか複雑なようだ。

とにかく明るい安村、とにかく一発屋で消えないための秘策とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.