日刊大衆TOP 芸能

とにかく明るい安村、「一発屋の恐怖」ネタは逆効果? 「むしろ早く消える」の声も

とにかく明るい安村、「一発屋の恐怖」ネタは逆効果? 「むしろ早く消える」の声も

 12月8日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に、とにかく明るい安村(33)が出演。山里亮太(38)らに、自身が一発屋芸人と思われていることについて語った。この日のテーマは『今年ブレーク芸能人は幸せ? 本音座談会』というもの。安村は「一発屋芸人は、ネタのイメージがあまり強いとトークの時にあまりおもしろくない印象を与えそうで怖い」と、本音を話した。これに対し山里は「本当はトークの腕を磨かなきゃいけないんだけど、磨く時間も作ってもらえないぐらい忙しい」と、いきなりブレークしてしまう怖さを指摘。「本当は鍛えたいのよ。努力はしたいけどする時間も与えられないじゃん」と、安村をフォローした。そんな安村は、一発屋は自ら「一発屋なんで」と言ってしまうことで、見ている人がレッテルを貼ってしまうことがあると指摘。自分の場合は「今も『一発屋なんじゃない?』と言われても『いやいや、僕は大丈夫ですよ。安心してください、穿いてますよ』って言い続ける」と主張していた。

「最近、テレビに出まくっている安村ですが、一発屋相談をあちこちでしているのが気になりますね。本人も言っているように、逆に一発屋のイメージが付きますし「消える前に言うのは反則」と言っている関係者もいるようです。今はいいんですが、ネタ以外の実力が試されるのは、おそらく来年以降。そこからが生き残りの正念場でしょうね」(芸能プロ関係者)——来年も「僕は大丈夫ですよ。安心してください」と言えるのか、注目したい。

とにかく明るい安村、「一発屋の恐怖」ネタは逆効果? 「むしろ早く消える」の声も

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.