日刊大衆TOP 芸能

いまや「炎上キャラ」の岡村隆史、小栗旬&妻夫木聡との仲良しアピールで人気回復を図る!?

いまや「炎上キャラ」の岡村隆史、小栗旬&妻夫木聡との仲良しアピールで人気回復を図る!?

 12月5日、ナインティンナインの岡村隆史(45)が自身のインスタグラムに、俳優の小栗旬(32)と妻夫木聡(34)との3ショット写真を公開した。「小栗ん妻夫っき~とご飯」というコメントと共に、顔を寄せた仲の良さがうかがえる三人の写真が投稿された。この意外な3人の写真に対して驚きの声も上がったが、「なんだ、人気取りか」「最近評判悪いしね、ここらで…って感じ?」「人気俳優を使わないと、人気獲得できないとか」という声も。

小栗ん 妻夫っき〜と ご飯

okamuradesuさん(@okamuradesu)が投稿した写真 -

「最近では“物申す”スタイルが身に付いてしまったのか、自身のラジオでの発言が世間からたびたび反感を買っています。本人にとっては素直な感想なんでしょうけど、自分の事務所の内情を話して物議を醸したことも。今年の芸能界結婚ラッシュ時には、落胆や負け惜しみの言葉を吐き、ファンから『それは聞きたくなかった』という声が上がったぐらいです。冠番組の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)も視聴率低迷の一途を辿っていますし、彼の人気も下降気味なのは確かですね」(テレビ局関係者)

 11月14日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』では「厳しいダメ出しのあとで優しくすると女性を口説けるのか」という企画を敢行した岡村。ダレノガレ明美(25)には「ちゃんと考えて発言したほうがいい」「芸能界でひとりぼっちになる」とダメ出しし、おのののか(23)には、「女のイヤらしさみたいなところが見え隠れする」と責め、おのを号泣させた。続く小島瑠璃子(21)には更に容赦がなく、「全然面白くない」「正直言わせてもらうよ。面白いと思ってない。俺らの番組に関してはNG」と追い打ちをかけて小島を「死にたい」とまで言わしめたほど。バラエティ番組内のドッキリ企画とはいえ、あまりに辛辣な言葉選びに、多くの視聴者から反感のコメントがあがった。

「かつてアイドル的な人気を誇っていた岡村が、連日バッシングを受けるようなキャラになるとは想像すら出来ませんでした。本人はその手のバッシングを気にする様子を見せていませんが、ときどきある層に擦り寄った発言も増えてきましたね。例えば、現在人気のアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)の脚本を書いている松原秀が、元“はがき職人”であり、岡村の実家に押しかけてきたことがあると暴露したときも、『オタに擦り寄ってきた』なんて話題になりました。先日のインスタもそうですが、何かしらの人気挽回の策を練らないと来年以降の番組存続も怪しい気配があります」(同)

 依然として多くの冠番組を持つ人気コンビのナインティナインだが、2015年はとくに岡村に対しての冷たい声が目立っていた。早くこの状況から脱して、最盛期のような人気っぷりを見せつけてほしい。(大曽根美代子)

いまや「炎上キャラ」の岡村隆史、小栗旬&妻夫木聡との仲良しアピールで人気回復を図る!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.