日刊大衆TOP 芸能

苦手ってレベルじゃない?「棒読み座長」小籔千豊がドラマ初主演に不安の声が続出!!

苦手ってレベルじゃない?「棒読み座長」小籔千豊がドラマ初主演に不安の声が続出!!

 お笑い芸人の小籔千豊(42)が、2016年1月から始まる新ドラマで主演を務めることになった。芸人、モデル、俳優と、着々と活躍の幅を広げる小籔だが、今回の大役は、ファンにとってもかなり心配なことがあるようだ。

 小籔はドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』(日本テレビ系)で、無職だが超お人よしでバカ真面目な男・竹内茂役を務める。ダブル主演の片瀬那奈(34)とともに、“ゼニの街・大阪”で巻き起こる金銭トラブルを痛快に解決する。今回がドラマ初主演となる小籔は「メチャメチャ演技下手やけど、心の広い監督が下手でもいいということで……」と珍しく弱気な発言をしたが、「クランクアップまで何とか頑張りたいと思います」と前向きな姿勢を見せた。しかし世間からは「分かっているなら、なんで引き受けた」「新喜劇でも、アレだぞ?下手のレベルじゃないからな」と、厳しい声が飛んだ。

「新喜劇出身者は演技ができるというイメージがあるんですが、小籔さんに限ってはファンから“棒読み”とまで言われるほど、演技ベタ座長として有名なんです。映画『陽だまりの彼女』や、武井咲主演の『戦力外捜査官』(日本テレビ系)にも出演していたんですが、あまりの棒読みっぷりで話題になりました。それが響いて、2014年以来は俳優業をしばらく休んでいたみたいですが、ここ最近はインスタグラムの“カズニョロポーズ”などが若い女性たちに受けていて、ファン層もすっかり変わってきていますからね。キャスティング会議でも『ここは小籔で!』と声があがったんでしょう」(芸能記者)

 ファンからでさえ、演技力を酷評される小籔だが、ドラマの出来はどうなるのだろうか? すべらない話を得意とする彼だけに、ドラマもすべらないといいのだが……。

苦手ってレベルじゃない?「棒読み座長」小籔千豊がドラマ初主演に不安の声が続出!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.