日刊大衆TOP 芸能

ギャル曽根、フードファイター時代のジャイアント白田とのドロドロ確執を暴露!

ギャル曽根、フードファイター時代のジャイアント白田とのドロドロ確執を暴露!

 12月10日放送の『櫻井有吉のアブナイ夜会』(TBSテレビ系)にギャル曽根(30)と元フードファイターのジャイアント白田(36)が出演。お互いが大食いファイターだった時代の遺恨が暴露される場面が見られた。当時、ギャル曽根はたくさん食べられるから、という単純な動機で大食い番組の『元祖!大食い王決定戦』(テレビ東京系)に出場したのだが、そこで白田に完敗。白田に強烈なライバル心を持ったギャル曽根は、プロの大食いファイターを目指すことになったのだという。今回はそんな理由から白田はギャル曽根の運命を変えた人として番組に呼ばれたのだが、ギャル曽根がまず発した言葉が「私のこと嫌いですよね?」というもの。実はギャル曽根は当時、白田のことを「すごい先輩面するんですよ。その時は素人でやってるんで、たかが先に出ていただけで先輩後輩って言われても」と思っていたらしく、あまり折り合いがよくなかったようなのだ。

 また一方の白田も「僕は大会の何ヶ月も前から胃を広げて準備をして、ストイックに臨んでたんですよ。それが彼女は、やれ試合中にメイクを直す、この食べ物嫌いだか食べられないとか言って試合に負けちゃう」などなど、非常に不満に思っていたと告白。さらに「そんなノリで、僕が築き上げてきた土俵を汚すなというのがあって、現役退こうかなと思ったのも良くも悪くも彼女が……」と、ギャル曽根に感じた違和感がフードファイターを引退するきっかけになったと付け加えていた。コーナー最後には白田が、第2子を妊娠中であるギャル曽根の体を気遣うなど、なんとなく和解ムードになったものの、意外な怨恨があったことを暴露してしまった両者。実は他のライバルたちとも、当時はいろいろとあったのかもしれない……。

ギャル曽根、フードファイター時代のジャイアント白田とのドロドロ確執を暴露!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.