日刊大衆TOP 娯楽

イン逃げ3連対率58・4%の美麗女子レーサー渡邉千晴選手

001

 小学生のときに、ボートレース宮島で女子選手の緊迫感溢れるレースを観戦して、いっぺんにボートレースのとりこになった渡邉千晴選手。そして、ボートレーサーを目指すようになり、やまと学校に入学。2009年11月に初出走を果たす。ちなみに、彼女の父親は元競輪選手(広島49期・渡邉利明氏)だ。レーサーになったのは、父の背中を見て育ったからかもしれない。

 インに入ったときは、58.3%という3連対率を誇っている。105期の同期に中澤宏奈選手(東京)や塩崎桐加選手(三重)がいる。近々の出走予定は、12/18〜23のyab山口朝日放送杯争奪戦(ボートレース徳山)。華麗なるイン逃げに期待したい!

002

渡邉千晴(ワタナベ チハル)
登録番号 4585
生年月日 H02/03/05
身長 148cm
体重 48kg
血液型 O型
支部 広島
出身地 広島県
登録期 105期
級別 B1級

《ボートレース公式サイト》
http://www.boatrace.jp/

イン逃げ3連対率58・4%の美麗女子レーサー渡邉千晴選手

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.