日刊大衆TOP 社会

巨大積乱雲 スーパーセルが呼ぶ「殺人竜巻」戦慄予測 vol.4

[週刊大衆6月17日号]

発生日
発生場所
藤田スケール
寸表

2012年5月6日
茨城県常総市
F3
死者1人、負傷者37人を出しただけでなく、1000棟を超える建物に被害が。日本人の竜巻のイメージは、まさにこれ。

2012年5月6日
栃木県真岡市
F2
上記の竜巻と時をほぼ同じくして発生。電柱損壊による停電や道路への倒木によって、北関東の交通網もマヒしてしまった。

2009年7月27日
群馬県館林市
F1~F2
市内のスーパーでは、駐車場に停めてあった30台以上の車両が横転。そのうち、4台は全損に追い込まれた。負傷者は21人。

2006年11月7日
北海道佐呂間町
F3
わずか1分ほどの発生だったが、死者9人を出すなど、凶暴さは群を抜いている。竜巻による飛散物は15キロ先にも点在していた。

2006年9月17日
宮崎県延岡市
F2
台風13号と同時に発生し、市内を壊滅状態に。JRの特急列車も脱線・転覆させた。死者は3人、負傷者は100人に及んだ。

2004年9月30日
東京都大田区
F1~F2
日本の玄関口・羽田空港敷地内で発生した。人的被害こそなかったものの、飛行機への"もしも"のことを考えると、かなり怖い。

1999年9月24日
愛知県豊橋市
F3
3000棟もの住宅を全半壊させ、7200戸が停電。市街地を縦断し、数十億円ともいわれる被害を出したが、犠牲者はゼロ。

1990年12月11日
千葉県茂原市
F3
スーパーセルに伴って発生した。10ドンダンプやマイクロバスを吹き飛ばし、家屋を跡形もなく破壊。死者1人を出した。

1990年2月19日
鹿児島県枕崎市
F2~F3
台風銀座としても有名な同市で起きた。午後3時すぎの発生だったため、下校中だった多数の小学生が飛散物などで負傷した。

1978年2月28日
神奈川県川崎市
F2~3
東京のすぐ隣りで発生。時速130キロで移動し、途中、地下鉄東西線の車両を脱線させながら、30分で千葉県鎌ヶ谷市に到達した。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.