日刊大衆TOP 芸能

“セカオザ”小沢一敬「ボキャブラリーの貧困さ」が露呈?

“セカオザ”小沢一敬「ボキャブラリーの貧困さ」が露呈?

 12月13日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)にスピードワゴンの小沢一敬(42)が出演。いつものようにドヤ顔で問題に答えるも、盛大に間違えてしまう場面が見られた。この日の放送は『ニノさんの知ったかぶり劇場』。このコーナーは知ったか芸能人に「知ったかぶりワード」が入った即興寸劇をやらせ、意味を理解しているかどうか見極めるというもの。

 小沢に出された知ったかワードは「ジレンマ」で、小沢は片思いしている女性に恋心を募らせる役どころだった。いつものようにわざとらしい演技を見せつける小沢だったが、どうやら意味がわかっていないようで、「ジレンマジレンマ! ジレンマに押し潰されそうだ」と、意味不明なセリフを口にしてしまった。当然、知ったか確定。その後、本人に問いただしたのだが、「ジレンマというのは、『ジレ』ったい オ『ンマ』イマインド。歯がゆい事だね」と、サラッと返した。間違えたにもかかわらずドヤ顔で意味を語るその態度、”世界のオザワ”、絶好調である。

“セカオザ”小沢一敬「ボキャブラリーの貧困さ」が露呈?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.