日刊大衆TOP 芸能

ズルい! 綾野剛、東出昌大、水嶋ヒロほか「運動神経も抜群」なイケメンタレントたち

ズルい! 綾野剛、東出昌大、水嶋ヒロほか「運動神経も抜群」なイケメンタレントたち

 台本を与えられた瞬間に役にのめり込む、という凄まじい集中力は過去のスポーツでの経験が活かされているのだろうか、現在活躍する俳優の多くに、学生時代スポーツに熱中していたという人物は意外に多い。イケメンで、運動神経が抜群、という神に二物を与えられた類いまれなる才能を持った俳優たちを紹介しよう。

●綾野剛(33)……多くの映画やドラマに抜擢され、いま一番ホットな若手俳優・綾野剛だが、中学高校時代は陸上に打ち込んでいたらしく、中学時代は800メートルで県大会優勝、高校時代には県大会準優勝の経験を持つ。ちなみに800メートルの公式最高記録は1分57秒71。日本記録が1分45秒75であることを考えると、相当速いことがわかる。また持ち前の運動神経の良さはバラエティ番組などでもたびたび披露されており、2015年10月に放送された『オールスター感謝祭』(TBS系)では初めて体験したアーチェリーで3本連続でど真ん中を射抜くという勝負強さを見せ、Twitterなどで「イケメンすぎる!」と大きな反響を呼んだ。

●TAKAHIRO(31)……EXILEでボーカルを務めるTAKAHIROは、なんと空手初段の実力者で、高校時代は全国大会に出場したこともあるほど。2014年10月に放送された『めちゃ×2イケてるッ!SP』(フジテレビ系)に出演したときには、15枚もの瓦割りを見事成功させ話題となった。空手を始めたキッカケは、小学生のころ父親に「ドラゴンボールの孫悟空になりたいか?」と聞かれ、「なりたい!」と言ったところ、道場に連れて行かれたからだとか。

●水嶋ヒロ(31)……歌手・絢香(28)の夫であり、俳優、そして小説家としての顔を持つ水嶋ヒロは、中学高校時代からサッカー部に所属し、高校時代には全国高等学校サッカー選手権大会にレギュラーとして出場、神奈川県代表として、桐蔭学園サッカー部をベスト4進出にまで導いた名プレイヤーでもある。

●東出昌大(27)……女優の杏(29)を妻に持つイケメン俳優の東出昌大だが、父親が剣道の先生だったため、小さい頃から剣道に打ち込んでいたという。その腕前は三段。高校時代にはチームで関東大会に出場したこともあるらしい。2014年12月に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、なんとも凛々しい剣道着姿を披露。SNSを中心に大きな話題となった。

●椎名桔平(51)……ドラマ・映画・舞台・CMなどで幅広い活躍をみせる実力派俳優の椎名桔平は、小学校3年生からサッカーに打ち込み、高校時代には県代表として国体への出場経験を果たした。サッカーは50歳を超えた現在でも続けており、かつては明石家さんま(60)や木梨憲武(53)らも参加していた芸能人サッカーチーム『ザ・ミイラ』に所属しているという。

ズルい! 綾野剛、東出昌大、水嶋ヒロほか「運動神経も抜群」なイケメンタレントたち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.