日刊大衆TOP 芸能

中谷美紀の新ドラマ、4月期ドラマにも関わらず「撮影が半分終了している」ワケ

中谷美紀の新ドラマ、4月期ドラマにも関わらず「撮影が半分終了している」ワケ

 女優の中谷美紀(39)が、2016年4月から放送されるTBSの新ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)で主演を果たすことが明らかになった。だが、同ドラマに出演が決まっている瀬戸康史(27)が12月11日のブログで明かしたところ、「半分くらいまで撮影は終えている」といい、4月期からのドラマであるにも関わらず、情報解禁時点ですでに映像が仕上がっているのを見て、世間からも『4月の放送でしょ?』と話題になっている。

「たしかに他と比べ、クランクインのタイミングは早いです。地方で四季の風景を撮影するようなヒューマンドラマでは珍しい話ではないですが、今作は『結婚できない女性』をテーマとしたラブコメですから、単純に1月期のドラマではなく4月期に差し替えられたと考えるのが無難でしょう」(芸能記者)

 同ドラマで中谷が演じるのは、「39歳」「独身」「年収1500万」「プライドが高い医者」みやび役。自他共に認める才色兼備で、「いつでも結婚しようと思えばできる」と高をくくった女と、藤木直人(43)が演じる毒舌恋愛スペシャリストが繰り広げるラブコメディだ。中谷が『JIN-仁-』以来、5年ぶりにTBSドラマへ出演するということで話題となっているが、一方でドラマのタイトル、テーマについて「こんなタイトルのドラマを数年前に見た気が」「某プライド高い独身アラフォー男のドラマに似ているような」「“結婚できない女”って阿部寛の?」と怪しむ声もあがった。

「2006年に放送された阿部寛(51)主演の『結婚できない男』(フジテレビ系)は独身アラフォー・こじらせ男をテーマとしたものでテーマが酷似しています。現在、TBSは、『下町ロケット』で大ヒットを記録してますから、視聴者の脳裏に阿部寛がピタっとくっついているいま、万が一でも『結婚できない男』を想起されては“パクリ騒動”すら起きかねませんからね。本来1月期の放送だった新ドラマを春まで遅らせた、という可能性はあるでしょう」(同)

 同ドラマの発表時に、「まさに私も『結婚できないんじゃなくて、しないんです』と思っていましたし、そう言い続けてきましたが、台本を読むうちに、『本当は私も、結婚しないんじゃなくて、できないのだろうか?』と不安になりました」と語った中谷。同世代の代表として、未婚女性の心理を存分に表現してもらいたい。

中谷美紀の新ドラマ、4月期ドラマにも関わらず「撮影が半分終了している」ワケ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.