日刊大衆TOP 芸能

女子アナ「男と金」スクープ裏話!2015年総まくり

[ヴィーナス01月05日号]

女子アナ「男と金」スクープ裏話!2015年総まくり

 2015年の女子アナ界最大の事件といえば、9月に『フライデー』が掲載した“浮気写真”だろう。「顔にモザイクはかかっていますが、早朝番組のキャスターM・Yであることは確実」(夕刊紙記者) 局内でも、その事実はバレバレのようだが、「上層部は別人で通すことに決め、彼女に“絶対に認めるな”と念押ししたそうです。春の改変で降板でしょう」(テレビ局関係者)

 また、スクープの“数”でいえば、2015年もフジのK・Aアナ(30)が圧勝だ。“9月退社”報道、“A・Sとの舞台鑑賞デート”など枚挙にいとまがない。「社長は、Kとはメル友で、密に連絡を取っていると退社報道を完全否定。その後、会長とホテル・オークラのバーで飲んでいる姿も目撃されました」(芸能記者) その甲斐あってか、2016年3月に『めざましテレビ』を卒業し、昼の新番組への異動が決定的になった。「当面、フリー転身は様子見でしょう。午前2時出社の『めざまし』から解放されるとあって、Kは上機嫌最近では、中目黒の高級焼肉店『C』でプロ野球選手と食事していたという目撃情報もあります」(女子アナウォッチャー)

 K同様、フリー転身が噂されたのが、NHKのU・Yアナ(46)。「実は『あさイチ』の温泉ロケで入浴シーンを撮影したもののカットされたことがあり、それを根に持っているらしい。民放で思いっきりはっちゃけたい願望があるとか」(テレビ誌記者)

 だが、そのUアナよりも先にフリーになるかもしれないのが、実はNHKのK・Mアナ(28)。今春、『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢され、端正な容姿と物怖じしないキャラで人気急上昇。タモリも「あの子はいいよ。化けるよ」と絶賛しているとか。「タモさんは彼女がその気なら、自らが所属する大手芸能プロに紹介するつもりみたい。あそこはN・Mもいるし、Kアナなら年収7000万円は堅い」(芸能記者)

 2015年を代表する熱愛スクープといえば、7月に『ヒルナンデス!』で共演しているY・Yとの自宅密会が報じられた日テレのM・A(28)。「上層部から厳重注意を受け、Mちゃん自ら身を退いたとか」(日テレ関係者)というが、“男断ち”の結果、今度は欲望が肉に一極集中。「後輩女子アナと週3ペースで焼肉三昧のようです。2015年から独り暮らしを始めた港区のマンションで、過去に自殺があったのを知り、帰るのを怖がっているという話もあります」(前同)

 かたや、破局ニュースが世間を騒がせたのがT・M(29)。交際3年となるF・Sとは、結婚秒読みとまで報じられていたが……。「大手企業役員の父が結婚に大反対した」(芸能記者) というのが定説だが、「フリーに転身してから、Tは営業活動に必死だったそう。デート中も、芸能界の大物に呼び出されれば、そちらを優先していたとか。これにFは嫌気がさしてしまったようです」(前同)

 同じく、フジのM・Tアナ(25)も、1月に熱愛報道のあった巨人のK捕手と、早くも破局。「監督にダメ出しされ、二軍落ちしたKがMと距離を置くようになり、夏前には破局したようです」(スポーツ紙記者)

“破局ラッシュ”を尻目に熱愛秒読みなのが、『イブニング競馬』でおなじみの、テレ東のS・Rアナ(25)。同番組内では、あの武豊騎手も「キレイな脚ですね」と絶賛するほどで、「騎手からのラブコールがしょっちゅう」(テレ東関係者)

 また、復活劇も。「日テレOGでフリーのU・R(43)は、8月に『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』を出版。これが10万部を突破する大ヒットとなり、推定印税収入は1400万円にもなるそうです」(出版関係者) 

 最後は、2016年に結婚する女子アナ情報を。「2016年30歳になるテレ朝のT・Yはそろそろ。現在交際中の電通マンで決めるのでは」(前出・芸能記者)——2016年は、誰が世間を賑わせるのか!? 乞うご期待!

女子アナ「男と金」スクープ裏話!2015年総まくり

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.