日刊大衆TOP 芸能

本木雅弘に裕木奈江、人気の芸能人たちが海外に移住した理由とは?

本木雅弘に裕木奈江、人気の芸能人たちが海外に移住した理由とは?

 芸能人は成功すると、高級車や豪邸を手に入れたくなるらしいが、海外で暮らしたくなる人も少なくない。外で買い物や食事をしても放っておいてもらえる、アーティストして刺激を受けたいなど、事情はそれぞれだろうが、いったい、どんな暮らしなのだろう?

本木雅弘(50)&内田也哉子(39)……1995年に結婚して、1997年に長男・雅楽(うた)、1999年に長女・伽羅(きゃら)、2010年に次男・玄兎(げんと)の3児をもうけ、長女が小学校を卒業したときに英国・ロンドンへ移住した。長男は身長195センチと体格に恵まれ、現在はバスケット留学しているアメリカで過ごしているそうだ。長女はロンドン郊外の女子校で寮生活を送っているが、幼少の頃から女優として活躍していて、2015年公開の映画『あん』では、祖母の樹木希林(72)と共演している。次男は2015年9月のバラエティ番組で本木と一緒に出演したが、両親と一緒に暮らしているとのこと。

布袋寅泰(53)&今井美樹(52)……1999年に結婚して、2002年に長女をもうけ、2012年から夫婦で生活の拠点を英国・ロンドンへ移した。布袋は当時、自身のブログで『ずっと夢を追いかけて生きてきました。それは世界への夢。ロックの発祥の地ロンドンで、一から腕試しをしたいと思います』と語り、2015年4月にイギリスのレーベル『スパインファーム・レコード』と契約。10月にアルバム『STRANGERS』をリリースした。一方、今井は2015年で歌手デビュー30年目を迎え、ニューアルバムのリリースとともに、コンサートツアーを行った。

葉加瀬太郎(47)&高田万由子(44)……1999年に結婚して(葉加瀬が婿養子)、同年に長女・向日葵、2006年に長男・万太郎をもうけ、2007年に家族で英国・ロンドンへ移住した。移住のキッカケは、葉加瀬がセリーヌ・ディオン(47)とのコンサートで世界中を飛び回っているとき、「ロンドンに恋をした」ことらしい。先日、朝のワイドショーで放送された、高田のロンドン生活に密着する企画では、家族が住む豪邸を公開。暖炉付きの20畳はあろうかというリビングの隣の部屋には、グランドピアノが置かれていて、ミュージシャンが来て葉加瀬とリハーサルするのだと語っていた。

中山美穂(45)……2002年に辻仁成(56)と結婚し、フランス・パリへ移住。2004年に長男を出産し、しばらく育児に専念していたが、2007年頃から雑誌の連載を始めたりCM出演をするようになった。CM出演した時の記者会見で、パリでの生活について質問されると、「家庭では日本語で生活しています」「(フランス語は)なかなか難しいですね」と照れ笑いを浮かべていたが、日常生活に困らない程度のフランス語は喋れるようだ。2014年に協議離婚が成立すると、長男の親権は辻がもつことになり、父子はそのままパリで暮らしている。一方、中山もパリでの生活を続けていて、新恋人の存在を噂されている。

中村江里子(46)……1999年にフジテレビを退社して、翌年、化粧品会社などを経営するフランス人実業家、シャルル・エドゥアール・バルト(44)と結婚してフランス・パリに移住。2004年に長女、2007年に長男、2010年に次女をもうけ、現在は日本でもテレビや雑誌、講演会などで活躍している。2015年の夏にバラエティ紀行番組に出演したとき、15年間のパリ生活について、『(セレブな生活と思いきや)3人の子供の送り迎えや炊事洗濯に追われ、息つく暇もない毎日』だと語っている。

雨宮塔子(44)……1999年にTBSを退社して、学生時代からの夢であった、絵画の勉強をするためパリに遊学。西洋美術史とフランス語を学んでいた。2002年にパティシエの青木定治氏(47)と出会い、結婚。翌年に長女、2005年に長男をもうけた。2013年夏頃から離婚に向けた協議に入り、それから間もなく別居。2015年に離婚が成立した。離婚後もパリでの生活を続け、仕事があるごとに帰国している。なお、2人の子供の親権は、フランスの法律により、離婚後も青木と共同で持つこととなっている。

次ページ >> 本木雅弘に裕木奈江、人気の芸能人たちが海外に移住した理由とは?

本木雅弘に裕木奈江、人気の芸能人たちが海外に移住した理由とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.