日刊大衆TOP 芸能

和田アキ子、梅沢富美男のマネージャーを殴った過去を放送で暴露される

和田アキ子、梅沢富美男のマネージャーを殴った過去を放送で暴露される

 1月4日放送の『ミヤネ屋 新春SP』(日本テレビ系)に梅沢富美男(65)が出演。過去にマネージャーが和田アキ子(65)に殴られた事件を告白し、雨上がり決死隊の宮迫博之(45)らを驚かせる場面が見られた。番組では梅沢の自宅でさまざまなトークが展開されたが、事件はその流れの中で明かされた。まずは宮迫が自身の交友関係から和田のエピソードを披露。過去に番組でドッキリを仕掛けた時に、怒った和田に殴られ口が切れた事件があったことを明かした。

 それに対し「自分のマネージャーが殴られたことがある」と続けたのが梅沢だ。梅沢のマネージャーがかつて、和田のディナーショーのスタッフをしていた時、楽屋の和田にいつも着ているガウンを届けたところサイズが小さく、和田に「てめえかコラ! こんなガウン持ってきやがって!」と怒鳴られ殴られたというのだ。驚く宮迫らだったが、梅沢は「マネージャーも年中そばにいるんだから、体がデカいのわかるじゃないですか」と、和田の行為をフォロー。宮迫がそれに合わせ「(身長が)4メートルぐらいありますからね」とボケたところで、話題の和田がサプライズ登場。宮迫はそれにもひるむことなく、「過去に和田からの麻雀の誘いを嘘をついて断ったことがある」と明かし、さらなる笑いをとっていた。

和田アキ子、梅沢富美男のマネージャーを殴った過去を放送で暴露される

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.